1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 青山 高治
  4. ファッションの秋

秋も深まりました。服装の幅が広がるこの季節、いろいろと秋の装いを楽しみたいものですね!
しかし現実の僕は…。

先日もバーゲンでデザインもサイズも全く同じジーパンを4本買いました。買う時の心理状態はこうです。
「もう一生このジーパンでいい…」。同じ理由でスニーカーも同じデザインのものを色違いで3足買いました。
だって楽なんだもん!
そう、選ばなくていいということは楽なんです。今まで着たことのないファッション、これまで避けてきたジャンルの映画、名前も知らないアーティストの音楽…。何事も新しいものにチャレンジする時は、刺激的だからこそエネルギーが必要になります。
僕も40代後半になり、そんなパワーがなくなってきているのではと反省しています。

でも、いくつになっても常に刺激を求め最新の流行をおさえておかなければいけない仕事があります。それはスタイリストです。

担当しているテレビ番組「イマなまっ!」が始まる数時間前、肩から大きなバッグをかけたオシャレな女性が「よろしくお願いしまーす!」とスタジオ横の打合せ室に顔を出します。
荷物の中身は「イマなまっ!」や「N6」の出演者たちが生放送で着る大量の衣装です。
華やかなイメージのスタイリストですが、その1日は大荷物から始まります。
衣装提供先のショップの開店に合わせ、その日の衣装選びがスタート。
日頃からファッション誌を熟読し、流行に敏感なスタイリストですが、店の商品を何でも自由に選べる訳ではありません。
残暑が厳しかった今秋でも店頭からは早々と夏物の服が消えていき、増税の影響で冬物のコートが並んでいたりしました。

季節の先取りはオシャレの基本ですが、視聴者が違和感を持つようでは早すぎるし、まだ寒くはない中、出演者がセーター姿で汗まみれになるのも避けたいところです。さらにセール中は大変です。商品が限られるので選択肢が大幅に減ってしまうのです。

そして出演者同士の服のバランス。
「イマなまっ!」では僕と相方の河村綾奈アナウンサーが並んで映ることが多いのですが、「今日は河村さんの服が地味目だから、青山さんの服には色を持ってこよう」など、2ショットで見た時のバランスや、スタジオの背景なども意識して服を選んでいくのです。
「迷う時は店内を何十周もグルグル回って、もう一生お店から出られないんじゃないかと感じる」ことも…。
でも選んだ衣装がサイズも雰囲気もばっちりハマった時は「私のセンス最高(笑)。大成功!」と、この仕事の面白さを実感するそうです。ちなみに「イマなまっ!」の場合、河村アナの衣装選びのポイントは「かわいい感じよりも少し外すイメージ。スカートがかわいいなら上はシンプルにとか、全部が甘いんじゃなくてどこかを辛くする」ことだそうです。着こなしの中での「甘さ」と「辛さ」。時にはそんな視点で「イマなまっ!」を見てもらえたら嬉しいですね。

情報番組として毎日いろんなコーナーがある「イマなまっ!」ですが、午後3時の番組スタートと同時に画面に映るその日の衣装は情報発信のトップバッターです。スタイリストが選んだ洋服は、最新の流行や季節感を伝えてくれます。さあオシャレの秋を楽しみましょう!
と言ってはみたものの…。

スタイリストさんがセンスある流行の衣装を用意してくれるおかげで、僕はすっかり「毎日どんな服装で出勤しても大丈夫!」という甘えた心境になってしまいました。スタイリストさんからは「もっと普段からファッションに興味を持って!」と辛口のアドバイスをうけています(笑)。


イマなまっ!ニュース6

アナウンサー一覧

カレンダー

2019年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30