1. アナウンサー日記
  2. 青山 高治
  3. 背番号75、キャンプイン!

もうすぐプロ野球はキャンプイン。
カープファンが待ち焦がれた球春到来!あの赤いユニフォームが躍動する季節がやってきます。
今年のキャンプで僕が楽しみにしているのが背番号「75」、そう廣瀬純1軍外野守備・走塁コーチです。

思い返せば去年の3月29日。寒さの残るマツダスタジアム。
「開幕直前!3時間生放送スペシャル Veryカープ!RCC」の企画で、33年ぶりの日本一を祈願し33本のホームランに挑んだ野球解説1年目の廣瀬純さん。
純の打球は蛍のように夜空に輝き、僕は実況しながら「北の国から」を思い出しました(笑)。
名作ドラマに負けないぐらいの名場面をRCCで演じ続けてくれた廣瀬純さんの1年間…。
「元就。」では新選組ならぬ温泉組としてマッチョボディを惜しげもなく披露し、「ひろしま日常劇場 ご老公様 出番ですよ」では、その華麗な守備で「忍者」と呼ばれる赤松選手や菊池選手よりもリアルな忍者「ひろ助」として大活躍。
僕の担当する「イマなまっ!」では「どこよりも早い優勝予想!」などの無茶ぶりにも快く応えてもらいました。

そんな廣瀬さんの1軍外野守備・走塁コーチ就任が発表された後の11月23日、カープファン感謝デーがやってきました。
しかも今回は「イマなまっ!SP V8 カープファン感謝デー」として初の生放送でした。超満員のマツダスタジアムに廣瀬さんが姿を現すと、たくさんのファンが手を振り生放送開始前からムードは最高!
次から次へと放送席にやってくるV8戦士達も、場内のイベントと並行しながらの出演で慌ただしいはずなのに、廣瀬さんの顔を見ると途端にリラックス。
廣瀬さんは僕と泉水アナの拙い質問も抜群のフォローでインタビューを仕切り、真剣な野球論やくだけたトークを引き出してくれ、シーズン中は聞けない貴重なインタビューとなりました。

そしてこの日は気象予報士の岸真弓さんと廣瀬さんの2人で初の天気予報にもチャレンジ。
気象予報士も使う「空振り」「見逃し」「当たり」という用語を、自慢のバットコントロールで表現し、最後は「明日は今村猛のフォークぐらいの落差で気温が下がります」と見事なアドリブトーク(笑)。
番組エンディングではコーチとしての意気込みを熱く語ってくれました。

まるで自身の持つプロ野球連続打席出塁率記録のように、RCCの各番組でヒットを打ち続けてくれた廣瀬純さん。
このファン感謝デーの「イマなまっ!」は視聴率も過去最高を記録、
1分毎の視聴率の動きが分かるグラフも廣瀬純さんの代名詞「レーザービーム」のようにきれいな軌道で、
放送開始から落ちることなく真っすぐにエンディングに向かっていました。

誰からも愛される廣瀬純さんが、どんな1軍外野守備・走塁コーチになるのか…。
まだ誰にも分かりません。
ただヒントというか僕が期待していることは、去年の4月に出版された廣瀬さんの著書のタイトルそのものです。
「カープはもっと強くなる」
背番号75がカープをもっと強くしてくれるキャンプを楽しみにしています。
球団史上初の3連覇という広島伝説に向かって始まりの鐘が鳴る!

カープ

アナウンサー一覧

カレンダー

2018年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31