1. アナウンサー日記
  2. 長谷川 努

東広島は西条に行ってきました。

お花見に行くつもりがまだ桜が開花しておらず、何となく西条に立ち寄ったという程度ではあったのですが・・・。

東広島は、子供が小さい時は「憩いの森公園」でデイキャンプをしたり、道の駅にドライブがてら行ったり、ゴルフ場も、もちろん空港はよく行ったけど、意外と西条駅前は行ったことがなかったんですよね。

今回改めて訪ねてみると・・なんか落ち着いた雰囲気でよかったですね。去年竹原の街並み保存地区に行った時も思ったけど、年を重ねたせいか、石畳や格子、白壁といった昔の日本の街並みがしっくり体に沁みこむようになってきたのかも知れません。


read more

旅行

クリスマスが近づくと蘇る悲しい思い出があります。

子供にとってクリスマスは年末最大のイベント。ご多分に漏れず幼少の頃の私も毎年24日を楽しみにしていました。
しかし、3歳の時はいつにも増してクリスマスが待ち遠しくて仕方ありませんでした。
それはどうしてもサンタさんにお願いしたいプレゼントができたからです。
それは「ブタの貯金箱」。
過去の記憶を辿って描いてみると・・・


read more

思いでイラスト

前回「手作り餃子」を掲載したところ、各方面から「一体どこへ向かうつもり?」という疑問をぶつけられました。

しかし、今回も全く懲りることなく、テーマは「男の手作りカレー」です。
材料は、ドン!


image

さあ、料理開始です。我が家のカレーの特徴は玉ねぎをたくさん使うこと。
今回は2個に留めましたが、時には4個使うこともあります。
ただ、玉ねぎは泣けるよね~。


image
image

そして、この玉ねぎを焦がさないように、でもしっかりと炒めることが大事。
この作業を怠ると全くコクのない、深みのないカレーになってしまうのです。


image

にんにくや生姜の刻んだものと一緒に30分は炒めたでしょうか?
フッフッフッ、いい感じになってきたぜ!!
あとは鶏肉とざく切りしたトマトにカレー粉、水を入れてコトコト煮ること1時間半!
おおー!芳しきカレーの香り!


image

さっそく盛ってみましょう!良いのではないの?


image

では、いただきます!
夏のカレー、最高だね!カレールウから作るのとは全く違ったお店風のカレーが出来上がり。
もう少しコクが欲しいかな。
よし、次はもっと玉ねぎを炒めるぞ!!


image

手作り餃子に挑戦してみました。
と、言っても今回は2回目。前回は水餃子だったので、この日は焼き餃子を作りました。


image


 手作り餃子ですからもちろん皮から作りますよ。
こねては寝かせ、こねては寝かせと4回繰り返すので結構時間はかかるのです。


image


そして最後の仕上げ棒を使って皮を広げるのですが、市販の皮のように丸くはできません。
楕円になったり、アメーバのように様々な方向へ広がったり、なかなか言うことを聞いてくれません。


image


でも、何とか具も詰めてじっくり焼くこと20分!
お、なんだか美味しそうじゃないか!!!
見た目は良くないけど、これが意外といけるのです!


image


モチモチの皮が香ばしく焼けて、水餃子も良かったけど、焼き餃子はさらに美味しいかも!
餃子が思いのほか大きくできてしまったけど、これは男の料理としてご愛嬌。
う~ん、才能あるかも・・・俺。


私、入社して27年目にして、初めてドラマ出演することになりました。
なんと私の分の台本まであるのです!


image

「セレンディピティ物語」というドラマで、大阪から九州まで4局ネット。西日本進出です。
私の役どころは、タレントのうえむらちかさん演じる主人公が務める旅行会社の社長です。
な、なんとセリフもちゃんとあるのです!!20ページ中のわずか1ページではありますが・・。


image

演技なんてしたことないし、セリフを覚えるのも大変。
撮影1週間前から連日家に帰ると鏡の前で演技の練習。恥ずかしいので妻には黙ってコッソリ練習していましたが、一人部屋に籠ってブツブツセリフの練習をしている様は異様に見えていたかも知れません。

そして撮影当日。
現場に行くとチーフディレクターから「社長役の長谷川さんです」とスタッフに紹介され、みなさんから大きな拍手。「おお~、なんだかドラマの現場に来た感じがする~!」
まずマイクを見えないように仕込むのに時間がかかって緊張。
思いの外たくさんのスタッフに囲まれて緊張。(ドラマってたくさん人がいるのね)
そしてリハーサルでうえむらさんの小さな顔についた大きな瞳を見つめた時点で緊張から額には汗。メイクさんが「汗拭きましょう」と気にしてくれます。が、汗をかかないようにとプレッシャーがかかれば、かかるほど汗が噴き出す始末。

様々な重圧を感じながら、さあ本番!
1回目はセリフは言えたものの、ぎこちなかったらしくもう1回。
息を整え、渾身の演技(自分なりに)・・・今度は大丈夫・・・監督さんから「OK!」をもらいます。
「いや~、よかった。終わった」と思ったら、ドラマってカメラが複数あるので色んな角度から何回も録るのですね。もう1度最初からうえむらさんだけを撮影したり、私の動きを録ったり・・。
30分ほどかけて撮影を終えると、スタッフのみなさんから「お疲れ様でした~」と大きな声、そして拍手。私の目にも涙・・まではなかったですが、でも何だか感激。清々しい時間を過ごした感じがしました。

私の渾身の演技も見ることができる「セレンディピティ物語~新しい自分に出会う旅~」は12月28日深夜25:35~です。見たら全面カットされてたとかないよね~。


アナウンサー一覧

カレンダー

2017年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30