1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 橋本 裕之
  4. 旅日記

先日 シンガポール旅行に行きました。
20数年ぶりの再訪でしたが、目覚ましい発展ぶりに驚きました。
目を惹くのは、屏風のように立ち並ぶ超高層ビル群、緑豊かで公園のような街並み、表通り裏通りともにゴミのない清潔さ、ショッピング・グルメ天国、治安の良さなどなど、枚挙にいとまがありません。
「清潔・綺麗」という点では、街を走る車が どれもこれも 買ったばかりの“走り初め“のようにピカピカ。見た限りでは例外なしです。
ガイドさんによると、車は贅沢品として非常に高価で、普通車で1000万円程度。しかも 購入には国の許可が必要とのこと。
だから皆 大切に細やかに磨き上げて“わが子“のように慈しむのだそうです。
国際競争力ランキング1位の国ではありますが、庶民の暮らしは厳しいようです。


旅の目的は、新しい観光名所見物と味めぐり。とは言っても 実質3日なので欲張ることはできません。
名所見物では、この国を象徴するスポットである「マーライオン」前で“アホな“ワンショット



そして 新たな体験としては、「マリーナ・ベイ・サンズ」展望台からの眺望に息をのんだり



夜には 音と光のショー「ガーデン・ラプソディ」や



「ナイト・サファリ」を楽しんだりしました。
中でも ナイト・サファリは、日本一集客数の多い“あのテーマパーク“のように大賑わいしているそうです。
この国は、赤道直下にあり、昼間の暑さは尋常ではありません。
だからこそ幅広い年齢層が安心して楽しめる夜間の観光開発が 経済効果の面からも重要なのでしょう。


味めぐりでは、アレを食べたコレが美味だったということより、千載一遇の機会に恵まれました。
ある日の昼食場所が、何と2018年6月“初の米朝首脳会談”が行われたセントーサ島のホテルでした



そして トランプ大統領と金正恩委員長が、歴史的な握手を交わした まさに“その場所“には、床に金ピカの記念プレートが埋め込んでありました。



『ここが、世界を駆け巡る一大ニュースとなった現場か!』という高揚感を覚えました。
今回の旅では、この一件が何よりのご馳走であったように思えます。

旅行

アナウンサー一覧

カレンダー

2019年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31