1. アナウンサー日記
  2. 橋本 裕之
  3. 朝の大合唱

8月に入り、夏本番。
毎日 朝から肌に“じとーっ”と まとわり付く様な 蒸し暑さが続きます。
とは言え、幸いにも明け方までエアコンのお世話になっているため、夜中も暑さで目が覚める
ことはありません。

ところが、今 朝が 何とも騒がしくていけません。
季節の使者・セミ(クマゼミ) の大軍団が 我が家の庭木にとまり、
朝6時を回ると 一斉に鳴き始めるのです。そして けたたましい音で叩き起こされるのです。



セミが鳴き始めたのは、梅雨明け間もない7月20日頃。
この頃は、まだ「セミか。いよいよ夏だなぁ」と自然界の音を情緒的に受け止める
余裕がありました。しかし 日に日に“勢力”が増し、現在 何匹いるのかと
数えて驚きました。確認しただけで一本の木に30匹以上も。



本当に、声をそろえて大合唱です。“シャイシャイシャイシャイ・・・”とね。
このため 毎朝 目覚まし時計が鳴る前に、無理やり起こされてしまいます。
二度寝しようにも この騒々しさでは どうにもなりません。
寝室の窓ガラスを隔てて すぐセミ軍団の止まり木があるので、まともに
大音量が耳に飛び込んできます。朝が余計に蒸し暑く感じられ、困ったものです。

仕方なく早起きした足で庭に出ると、1匹のクマゼミが、お腹を空に向けたまま
動きません。絶命です。セミの命の何と短いこと。そう考えると「うるさい」などと
冷たく言い放たず、寛容の心で受け入れなくてはいけませんね。

セミの皆さまにお願い。就寝中の私を“忖度”して 音を控えめにしてもらえると嬉しいなぁ。

アナウンサー一覧

カレンダー

2017年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31