1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 橋本 裕之
  4. 6年半ぶりの再登場


お久しぶりです。
このWebサイトに 約6年半ぶりに戻ってきました。
『新人のような気分』ですが、実はRCCアナウンサー最年長です。
今回 復帰後初のご挨拶になるため、“今更”という気もしますが、改めて簡単に自己紹介します。
京都市生まれの京都市育ち。1980年アナウンサーとしてRCCに入社しました。
アナウンサー生活で思い出深いのは、1991年(平成3年)の広島カープ リーグ優勝。
現時点で最後のリーグ制覇です。
幸運にも、旧広島市民球場グラウンドでの胴上げとビールかけを球場の放送席で目の当たりにしました。
あの感動のシーンから25年。長い年月を経て 本当に「やっと」今年また見られそうで、今からワクワク、ドキドキします。

その後 2010年に広報部へ、2013年には 人生初の転勤=福山放送局への異動。
どちらもアナウンサー時代には経験出来なかった分野に携わることができ、非常に大きな財産になりました。

福山放送局は、JR福山駅から車で10分弱。緑豊かな小高い丘に局舎があります。



春はウグイスの清らかなさえずり 夏はセミの遠慮のない大合唱。
そして 時にはヤモリも出没。自然に恵まれた場所で仕事をしていることを実感させてくれます。
福山放送局はRCCの『支社』ですが、事務的な業務だけではなく 実際にここで番組を制作し放送もしているため「放送局」という名称にしています。
特徴的なことは、月に1回15分のオリジナル・ラジオドラマを制作し放送していること。本社ではなく“支社”がドラマ作りを実施しているのは、全国的に極めて珍しい取り組みです。ぜひ ラジオ または ラジコでお聞きください。
◆番 組 名:びんご朝市! 井戸端ラジオ
◆放送時間:日曜7:15~7:45
※ドラマは月1回 番組内15分です。
いや~ぁ 福山勤務時代がとても思い出深くて、ついついPRに力が入ります。

そして2016年1月。2年8か月過ごした福山を離れ、古巣のアナウンス部に異動。
再びマイクに向かう日々です。『人生 今が青春』をモットーにまい進します。

アナウンサー一覧

カレンダー

2018年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31