1. アナウンサー日記
  2. 本名 正憲
  3. 今年の「スト陸」で

今年も5月3~5日、平和大通り一帯で「ひろしまフラワーフェスティバル」が開催されました。初日は雨にたたられたものの3日間で150万人以上の人で賑わいました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。


わしは今年も開会式、そして為末大さん主宰の「ひろしまストリート陸上」の進行など担当いたしました。その「スト陸」でのお話し。
5回目を迎える今年は例年以上の盛り上がりを見せ、9人のアスリートたちの技を間近で見ようと早くから大勢のお客様が全長70メートルほどの特設コースの周辺に集まってくださいました。
為末さんは、未来を担う子供たちにぜひ陸上への興味を持ってもらおうと、最前列には「こどもスペース」を設け、さらに「ミニかけっこ教室」も行ってくれます。

短い時間なので全員というわけにはいきません。
「やってみたい人~!」と声をかけるとたくさんの小さな手が一斉に挙がります。
そんな中、「はいっ!はいっ!はいっ!」とひとり大声でアピールし続ける小さな男の子が。あまりに真剣な姿にわしが彼を選んであげました。
「こうじ君」というその男の子、スタートダッシュの練習ではなかなかのスプリンターぶりを発揮していました。で、そんな楽しい時間を経てあっという間にプログラムはすべて終了。今年も成功裏に終わりました。

その翌日、「おはようラジオ」本番前にパソコンを開いてメールをチェックするとこんなおたよりが…。

「本名さん、おはようございます。
初メールです。
我が家の食事中は必ずラジオなので、6才の長男と2才の次男も毎朝ラジオ聞いてますよ!
昨日の4日、フラワーフェスティバルでストリート陸上観に行きました。
かけっこ教室で小1の長男を選出してもらい、本当にありがとうございました!!
「本物のメダリストに、かけっこ早くなる方法を教えてもらえるよ」 と言ったら、ものすごい乗り気で出掛けていた長男。

会場で一番元気よく手を挙げて、本名さんに選んでもらったり、為末さんから指導してもらったりでとにかく大興奮でした!!
「何事もやるからには本気だよ!」といつも言ってますが、本当にあんなに猛アピールしてかけっこ早くなりたいとは…。
長男の本気が伝わりました(笑)

かけっこ教室を通じて本物のメダリストと一緒に過ごせた時間は、とても貴重な体験になったことと思います。
それから義足のアスリートもいらっしたけど、義足を間近で見させてもらい、色々と長男なりに感じることがあったようです。

不自由なことがあっても諦めない気持ちや、努力や道具でカバーすると出来るようになることがある、そういったものを伝えたくてストリート陸上を観に行きました。
長男は体操教室と水泳を習ってますが、運動以外でも今の体験を通して成長してくれたらと願っています。

本当に、素晴らしい企画を開催してくださり、ありがとうございました!!!
また来年も楽しみにしています。
ラジオネーム・未来のメダリストの母」

「こうじ君」のお母さんからのメールでした。
進行役としてこれほどうれしいお便りはありません。
そして「一生懸命取り組むこと」「希望を捨てずに頑張れば困難も乗り越えられること」「感謝の気持ち」…。こうしたことこそが、為末さんが感じ取ってほしかったことなのではないかと思うのです。
「何事もやるからには本気」。いい言葉ですね。
そしてどんどん子供に経験させて刺激を与える。
とてもいい教育をされていると思います。
そんな環境の中で育った彼が世界の舞台でトラックに立っている日が来るかもしれません。

アナウンサー一覧

カレンダー

2018年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31