1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 本名 正憲
  4. 神様に会える日

62年(もちろん西暦)生まれの私、青春時代はまさにディスコ全盛時代でした。
火付け役となったのは映画「サタデーナイト・フィーバー」の大ヒットですね。
いまだに「おお、フィーバーしとるじゃん」なんていうオジサンもちらほら見受けられます。
サントラを彩ったビージーズはその後もヒットを飛ばし続け、ポール・マッカートニーやブロンディ(懐かしー)など
畑違いのアーティストもその影響を強く受けたものでした。

大学に進学し、遊び上手な友人に連れられて通ったのは歌舞伎町のディスコ。
そこで初めて聞いたのがクインシー・ジョーンズの「愛のコリーダ」でした。
これは衝撃でしたねえ。
そのカッコよさ、渋さ…。
いまだにしょっちゅう聞きますがやっぱり自分にとって最高の1曲、というと迷わずこの曲を選びます。
それぐらい好きですねえ。
その後もクインシーはマイケル・ジャクソンのプロデューサーとして数々の名曲を連発、
まさにポップス界の巨人となるわけです。

そのクインシーが広島に来る!。
そうです、8月3日の「エターナル・ピース・コンサート」。
チケットが先ほど届きました。
見てみると…、おおっ、結構前の方じゃ~ん。
パティ・オースティンもビッグバンドも来広ということで、
これは「愛のコリーダ」のみならず「ドゥ・ユー・ラヴ・ミー」とか「ソウル・ボサ・ノヴァ」とか、
名曲の数々がナマで聴けるんでしょうねえ。

今からホント、楽しみだなあ。
ワシにとってまさに神様、いやそれ以上の存在かもしれません。
こんな日が来るなんて思ってもいませんでしたわ。
というわけで喜びのあまりまとまりのない日記で申し訳ありませんでした~。

アナウンサー一覧

カレンダー

2019年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30