1. アナウンサー日記
  2. 本名 正憲
  3. 新年に思うこと。

年も新たになりました。
入社したのがバブル華やかなりし1985年(昭和60年)。
ですからこの4月で社会人生活も丸33年となります。
わしの人生が55年ですからもうとっくに半分以上アナウンサーやってるということですねえ。
あんまり考えたことありませんが、感慨深いものがあります。


夕方TVニュースのキャスターをお役御免になり「社内浪人」状態だったわしが「おはようラジオ」に抜擢されたのがWikipediaによると2000年だそうで(本人記憶があいまい)、間に7年間の昼ワイド「きょうもゴゴイチ」を挟んで実に、ラジオ生活18年…。
毎日毎日の積み重ねというものは、毎朝の歯磨きのようにいちいち回数を数えたりせんものですが、あらためて振り返ってみるとわしなりによく続けてこられたな、という実感ですね。
もちろんその間には多くの失敗やらお叱りやらがあり、その積み重ねに他なりませんけど。

ところで50代も半ばにきてとりわけ大事にしていることがあります。
それはやっぱり「基本」なんですねえ。
若いころは勢いに任せてやれていたことがだんだんできなくなってくる。
代表的なのが「発音」「発声」「滑舌」ですね。
ここ数年のわしのテーマは「音をとばさない」。
要するに「一音一音正確に、明瞭に発音する」ことであります。
簡単そうでこれが難しい。
しかも毎朝4時に起きてバタバタと準備をし、いきなり本番という状況なので、まず脳味噌が起きてない。
口や舌を動かすのも結局は脳の仕事です。
そこんとこにムチ打って、しっかりとした腹式呼吸でとりわけ母音をはっきりと…。
結局は基本に帰ってくるてのは何事も同じです。
ベテランになってもなお、というかトシを経れば経るほどシンプルであるゆえに奥深いこの仕事の難しさとそれゆえの楽しさ。
いい仕事に巡り合えた幸せを実感しております。
それもこれも、ラジオを愛してくださる皆様のお陰と肝に銘じ、変わらず毎朝マイクに向かいます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

本名正憲

アナウンサー一覧

カレンダー

2018年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31