1. アナウンサー日記
  2. 本名 正憲
  3. 猫と暮らせば

6月23日のことでした。知人から突然電話。
「本名さん、猫飼いたい、言いよっちゃったですよね」
その人のお嬢さんが子猫を飼っていたのですが、やんごとなき事情で飼えなくなってしまい、急きょ里親を探すことになったそうで、確かに以前そんな話をした記憶がありますし、昨今の猫ブーム以前から猫は飼いたいと思っておりました。
が、到底かみさんが承諾してくれるとは思えず半ばあきらめておりました。

「4か月のオスで、ケージもトイレも一切合切あります」
心動きますよね~(笑)
「いちど見せてください」
と返事をすると先方は
「これから自宅へ見せに行きます」
事は急展開。ちなみにかみさんは出かけてて娘は学校。
例によって日中は朝の仕事が終わったわしひとり。まいっか、見るだけなら。そんなわけでとりあえず猫ちゃんを見せに来てもらうことになりました。
1時間後、キャリーバッグに入った白と茶の子猫が到着。可愛いじゃありませんか。


image

現物見ちゃうともうダメですよね。
エキゾチックショートヘア(ペルシャとアメリカンショートヘアの掛け合わせ)のオスで「えくぼ」と名付けられたその子をわしの独断で飼うことにいたしました。
かみさん?まあ飼うことにしちゃったら嫌とは言えまい。
数時間後かみさん帰ってきて白状したら激怒!(ま、そりゃそうですわな)ちなみに娘は大喜び。
「なんで相談もなしにそんなことするのよっ。ペットと言ったら家族の一員でしょっ。ゴルフ道具買うのと訳が違うんだからっ!」
そこをなんとか、とそれこそ額をテーブルに擦り付けんばかりに謝罪とお願いを繰り返し、ようやくOKが出ました(´▽`) ホッ
なんでも娘とかみさんとは「何か飼いたいね」という相談はしていたんだそうで、むしろ猫は大歓迎であったようなのです。
要するに自分に相談もなく大事なことを勝手に決めるなと。
で、「えくぼ」でもよかったのですが、かみさんの命名で「ごろ」となりました。
しょっちゅうゴロゴロ寝てるのと、のどをゴロゴロ鳴らすのとで。
顔もエキゾチック特有の「ぶさかわ」系なので、「えくぼ」じゃちょっと可愛すぎるかなと。
ごろは基本わしの部屋で暮らしています。犬も飼ったことがありますが、散歩がいらない、体臭がない、トイレの失敗がない、うるさくない、といった点は確かに楽(もっとも種類や気性にもよりますが)と思います。
問題なのは「毛」。これはすごいよ。ショートヘアといいましても結構もふもふしてまして、どんなにブラッシングしても抜け毛は出ます。
極細の抜け毛は埃のように宙を舞い、いろんなところにひっつくのです。
ほったらかしとくと大変な状態になるので、あんまり掃除などすることのなかったわしですが、ごろと暮らすようになってからは毎日念入りに掃除をするようになりました。
おかげで以前より部屋は格段にキレイになっとります(笑)
ウチに来てひと月半くらいになりますが、いよいよ明後日去勢手術。
オトコであるのももうあとわずか。そんなことを知る由もない彼は今もケージの中でぐでっと横になっています。
わし同様ひとつ、猫のごろもよろしくごひいきにお願いいたします。


image

アナウンサー一覧

カレンダー

2018年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31