1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 一柳 信行
  4. ユニフォーム列伝



  8月の中旬になりました。蒸し暑さに体力を奪われるこの時期、家にいるときは出来るだけ睡眠時間をとるようにしています。普段は起床した直後はテレビの前に座ることはないのですが、この時期は10分位はテレビを見てしまいます。なぜかって?甲子園で高校野球をやっているからです。
甲子園にまで出てくる学校の選手なので、皆さすがに体格が良いですね。ユニフォームもカッコいいし、近年はカラフルな色彩のものも多くなっています。

野球小僧だった私が小学生の時最初に憧れたのが、崇徳高校のユニフォームでした。胸の英文字に付いた黄色い縁取りと、ストッキングの下の部分の黄色がとてもカッコよく、目を奪われました。
中学生になって初めて高校野球を見に行った時、アイボリーホワイトのユニフォームに純白のアンダーシャツのお兄さんたちが華麗にボール回しをしていた。ご存じ広商でした。
高校生になってからは広陵。白いユニフォームに、胸の文字、帽子、アンダーシャツ、ストッキングはすべて黒。とてもオーソドックスですが、そこには伝統校としての誇りを感じさせる力強さがありました。

我々のころは少しでも体を大きく見せるためやや大きめのサイズが流行っていましたが、最近は完全に逆行して、ピッチピチなのが流行りのようです。体が出来上がっている3年生はそれなりにカッコよく映りますが、まだ成長過程の下級生を見ると、「大丈夫。もう1~2年すると似合うようになるから、それまで頑張れ。」と思ってしまいます。


image

甲子園を見ながらフッ・・・と思いました。我がRCC野球部のユニフォームってどうだったっけ?

そこで自宅のクローゼットの中から、私が入社してからの歴代ユニフォームを引っ張り出してみました。
まず、私が入社した時に既にあったユニフォーム。

見て欲しいのは胸のロゴの「RCC」のデザイン。
Rの縦棒が電波をイメージしたものになっています。わかりますか?
野球部の先輩社員が、放送局らしいところを連想できるようにと発案したものです。
その先輩は今も現役で試合に出ています。


image

2番目は入社5年目位から使っていたもの。

濃紺の下地は変わっていませんが、胸のマークが大きくなりました。
このデザインは後輩の社員が考えてくれたものです。
私はこのユニフォームが今でも大好きです。

こんなデザイン力がある社員を、うちはよく採用してくれました。
当時の人事関係者に感謝。
もちろん本人にも感謝。


image

3番目が10年前位から現在に至るユニフォームです。

どこかで見たことがあるぞ?と思ったあなたは、やはり野球好きの人です。
2004年アテネ五輪・長嶋ジャパンとほぼ同じデザインです。

では、なぜ、RCCのロゴの左横にジャパンと同じ「J」が入っているのでしょうか?
弊社はニュースについては「Japan News Network」の加盟社(通称JNN)なので、その頭文字のJを加えたからです。

 

 

先日このユニフォームが絶版になると聞き、将来新しく入ってくる部員のためにも、デザインを一新しようということになりました。3代目ともお別れかなと覚悟を決めていたところ、絶版話はガセネタであることが判明し、まだまだ一緒にやれることがわかりました。
土、日は勤務になることが多く、なかなか野球部の試合に参加できていない私ですが、RCC野球部はとっても元気です。どこかでお手合わせをさせていただければ幸いです。

アナウンサー一覧

カレンダー

2018年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31