1. アナウンサー日記
  2. 一柳 信行
  3. おばちゃんとのつもりが。

11月の上旬のこと。世羅町に行きました。
世羅町の象徴はいくつかあります。駅伝の強豪校世羅高校をはじめ、世羅大豊農園、世羅幸水農園、メロディーロード、新しいところでは女子プロレスラーの世羅リサ選手などがいます。
見どころいっぱいの世羅町ですが、ここ数年私の心を鷲掴みにしている場所があります。
そのランドマークがこちら!



ある赤色灯です。いつもくるくる勢いよく回っています。
車を運転中これが回っている車が近づくとドキドキしますよね。逆に自分の大切な人に何かあった時、これが回る車が来てくれた瞬間とても感謝の気持ちになりますよね。
でも今回紹介する私のランドマークは、そんな象徴ではありません。
全容はこうです。



私が愛してやまない「たこ焼き屋さん」です。赤色灯はこの写真の右上に小さく立っています。わかりますか?
屋号名はお好みボール。私が世羅町に行った時には必ずと言っていいほど立ち寄るお店です。世羅高校のそばにあって、もう10年以上のお付き合いです。店構えはあの頃から変わりません。
焼きあがるまでの時間お店の周囲をジャージ姿でうろうろしていると、近所のおばあちゃんから「あら?どこのチームのお兄さん?」と陸上選手に間違われたことも二度三度。さすが駅伝の町世羅町。

焼いてくれるのはとても優しいおばちゃん。ずっと一人で焼き続けています。
安いし旨い。遠くは三次市内から買い求める馴染みのお客さんもいて、食べてみると、さもありなんと思うわけです。学校帰りに立ち寄れる世羅高校の生徒さんが実に羨ましい。

でも、なのです。この日立ち寄ると、あのランドマークの赤色灯が回っていない。
しまった!お休みの日だったか・・・。
くるりお店の正面に回ってみると、こんな張り紙が。



ええ~っ!!
どうしたんだろう。おばちゃん病気になったのかなぁ? いつも明るい表情で迎えてくれていたのに。
小旅行にでも行っているのなら安心なんだけど、そうじゃなかったら本当に心配だ・・・。



立ち寄る度に、世間話から仕事の話まで聞いてもらっていたし、弊社のスタッフも温かく迎えてくれていた。この日もたわいのない話を聞いてもらいながら、おばちゃんの焼いてくれるたこ焼きを食べようと思っていたのに。
近日中にもう一度寄ってみるつもりですが、どうかご病気ではありませんように。

アナウンサー一覧

カレンダー

2017年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30