1. アナウンサー日記
  2. 一柳 信行
  3. スカした野郎。

年度末です。家庭によっては4月から始まる新生活にむけて、色々買い物が必要な人もおいででしょう。
家電、車、衣類、新居などなど。

そんな中、私一柳、先日スーツを2着新調しました。
仕事柄、毎日はスーツを着なくてもいいので、そう数は持っていません。
実は冬物は2着しかなかったのです

もちろん入社以来2着しか買わなかったわけではありませんよ。
体形の変化で、かろうじてお腹が収まるズボンのスーツが2着ということです。
なので、上着は全く傷んでいないのにウエストサイズが合わないために、クローゼットの中に眠りっぱなしのスーツが結構ある。

ここ数年のニュース番組でTVに映る男性アナウンサーに、明らかな変化が見られます。
ほとんどの人が、向かって右胸にポケットチーフを入れていることです。
私が入社したころそんな風習は、結婚式か盛大な式典くらいでしか見受けられませんでした。
そういう時以外に入れている人を見ると、
「キザな人。この男はきっとスカした野郎だぜ!」と思ったものです。

しかし、時代は変わりました。今では明らかに入れていない人の方が珍しい。
そこで今回のスーツ新調を機に「ワシもここらで、ポケットチーフでもしてみようか」と思ったわけです。
とはいうものの、肝心のたたみ方がサッパリわからない。
元来スカした野郎嫌いの私。
店員さんにたたみ方を教わるのも、ちょっと恥ずかしさが残っている。
いや、ちょっとどころではない。かなり残っている。

そんな時、チーフコーナーで、束になっている紙を見つけました。
そこには ‟ポケットチーフのたたみ方„ と書いてあるではないか!。
手のひらサイズの1枚の紙に、5種のたたみ方が記されていた。
店員さんに了承を得て、ありがたくいただくことにした。

見よう見まねで折ったチーフがこちら。



以前、在広のタレントさんにプレゼントしてもらったチーフです。
因みに両サイドを広げると、富士山の図柄になります。



新調したばかりのスーツにこのチーフをさし、男一柳スカした野郎になって、颯爽と結婚披露パーティーに出席したのです。
それにしても新しい服を着た時っていうのは、心がウキウキしますね。いつもより背筋がピンと伸びているような気がした。
そしてこの先、時にはポケットチーフをしてTVに映ってみようかなぁと思い始めています。
こうして私は、あれだけ嫌っていたスカした野郎になっていくのかもしれません。
男、一柳、ちょっと悩む春。

これでいいのだろうか。

季節ファッション

アナウンサー一覧

カレンダー

2018年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30