1. アナウンサー日記
  2. 一柳 信行
  3. おでこ美女発見。

野球が無い時期は会社にいることが多くなる私。社内にいる時間が長いと普段見えなかったものが見えたり、気が付かなかったことにあらためて気付かされることがたくさんあります。

そんな私が昨年の秋から気になってしかたがないことがあります。


image

それが、この写真です。


ある後輩女子アナのおでこです。いいおでこしていると思いませんか?
真っ白で、適度に丸みがあって、軽くたたくと「パシン!」といい音が鳴りそうな気がしてなりません。ただ、今日は前夜の不摂生のせいか、大人のニキビがひとつ・・・。
でも、もうとにかく気になるんです。
アナウンス部の部屋で会った時はまず挨拶。
それからどうでもいい話を暫くした後にお互いの仕事に入るわけですが、人と話をする時って相手の目を見ながらしますよね。でも私は、彼女の目は少し見るだけで、ほぼおでこを見ながら話をしています。

そのおでこが、最近はむきたてのゆで卵に見えてきました。
本物のゆで卵なら「パクン!」と食べてしまえばいいのですが、相手は女子アナなのでそういうわけにはいかない。触れてはいけないのです。
そういえばヨーロッパの童話で、王子が姫のおでこにキスをしたら姫は眠りから覚めましたという話がありましたが、私は王子様ではありませんし、後輩もお姫様ではありません。
だいたいそんなロマンチックな間柄ではない。

私が高校生から大学生のころ、友達の女の子はおでこを出す髪形を好んでいなかったような覚えがあります。出したとしても、その上から少しだけ前髪を垂らしていたような気がしています。
それが、我が後輩女子アナは、気持ちがいいほどのおでこ全開で会社にやって来る。TVにも出る。磨き上げたそのおでこへの化粧のノリは、もちろんいいみたいだ。


image

そのおでこの持ち主は、この人です。


ど~です?今日も気前よく全開でしょ。
アナウンス部のおでこ大王は石橋君ですが、この日記を書いている今日はお休み。写真を掲載できません。代わりに出勤している最年少の伊東君のおでこと、私のもアップしました。



伊東君は、まだまだみずみずしい。富士額に憧れていた私でしたが、かすりもしないおでこです。
こんなアナウンス部員ですが、仕事は一所懸命やっています(たぶんですが・・・)。
これからもラジオ・テレビでお会いしましょうね。


image

アナウンス部

アナウンサー一覧

カレンダー

2017年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31