1. アナウンサー日記
  2. 一柳 信行


 私は、生来ファッションに無頓着です。時計にもそんなに凝りませんし、装飾品にもさほど興味はありません。
髪形も未だに自分でどんなのが似合うのかすら分かっていません。
これはたぶん、多感な時期に野球ばかりして、ジャージしか着なかった青春時代を過ごした弊害?と思っています(そういえば、中学時代、試合にギラギラのネックレスをしてきた同級生がいて、そいつはすぐに監督に大説教をされていた。さすがに高校時代はそんな同級生はいませんでしたが)。
だから、若い男がギラギラしたネックレスをしているのを見かけたり、キンピカのごっつい腕時計をしているのを目にすると、「こいつ、チャらいな」と思っています。

そんな私ですが、ここ何年かは、「それくらいは良いでしょう」と考えを変えた物が2つあります。
1つは、チタン入りのネックレス。よくプロ野球選手が首にかけているあれです。
聞くところによると、体調が良くなったり体の柔軟性が高まるとのこと。
疲れが出てくる夏場や、野球部の試合がある日にはすることにしています。
いただき物なのですが、軽いし、嫌みに見えないので、もう10年くらい愛用しています。

もう1つはこれです。


image


この腕輪は、今月上旬に高校野球部の大先輩からいただいた物です。
その大先輩は、廿日市市の極楽寺山で、極楽寺の住職をされています。
菅梅行恭さんといいまして、ミスター赤ヘル山本浩二氏と同級生です。高校3年の夏は「3番サード菅梅、4番ピッチャー山本」で活躍され、甲子園にはわずかに手が届かなかったものの、新聞社から広島県内のベストナインに選ばれた好選手でした。
家業のお寺さんを継ぐため、京都の大学を卒業後帰広され、今に至るそうです。
そんな大先輩とも長いお付き合いをさせていただいています。

さて、この腕輪ですが、紫色の珠は水晶で出来ています。ほのかに白檀の香りもします。
驚いたのは、茶色した木の部分です。
よ~く目を凝らして見ると、小さな文字が刻まれています。
 


image


この文字はお経なんだそうです。
お経が刻まれたものを身に着けていると、なんとなく目に見えない何かに守られているような気分になります。
いただいた際の袋を見てみると、きちんと「御守護」とも書かれてありました。
そして入っていた桐の箱の中には、仏像の絵の上に「願い叶う腕輪」とも書かれていました。
世代は違えども、同じ学校の同じグラウンドで汗を流した後輩ということでそこまでして下さる姿に、感謝の気持ちでいっぱいになって極楽寺を後にしました。

この腕輪、翌日からすぐに使っています。
テレビに出ている際に手元を撮った時、ひょっとすると映ることがあるかもしれませんが、これは御守りであり、願い事がかなうためのもの。
決してファッションではありません。

そ~です。
私はチャラくないんです!。


プロ野球シーズンが終わり、個人的にはちょっとホッとできる時期になっています。
そして、この時期になると、野球シーズンにはしていない仕事が舞い込んできます。
情報バラエティー系番組の中継・ロケやイベントの司会が、私の場合それにあたります。

というわけで、今月下旬に1つ行ってきたのが、母校の記念イベントの司会です。
(正確にいうと、これは仕事というより恩返しのようなものです)
実は、私の母校県立廿日市高校が、今年創立100周年を迎えました。
我が母校の大物OBは、ご存じミスター赤ヘル・山本浩二さん。
その大OBを迎え、昼は現役生徒や学校関係者を前にトークショー。
夜は広島市内に会場を移し、歴代の卒業生との記念祝賀会でした。

昼の部で驚いたのは、生徒会長の挨拶の立派なこと。
国会・県会・市議会議員をはじめ多数の教育関係者を前に、堂々とした姿でした。
彼女は全く声が震えることなく大役を果たし終えました。
まさに「びっくりポン!」な女の子。相当肝が据わっていました。
そして現役の生徒達が楽しみにしていたのは、ミスターのトークショー。
実際の回し役はRCCアナウンサーの先輩であり、母校の先輩でもある川島宏治氏がされたので、私はミスターの隣で、その言葉一つ一つに「へぇ~」「ほぉ~」「それで、そのあとは?」くらいしか喋りませんでしたが、生徒たちは目の前にいるミスターの姿や肉声を聞くことで、喜んでくれていたように見えました。

夜の部の祝賀会は司会者らしいお喋りをしたわけですが、もう460人以上もいると、とにかく先輩方は凄いんです。
シャンソン歌手の奥田晶子さんの校歌独唱は、その迫力に圧倒されましたが、もう鏡開きからグチャグチャ。
100年にわたり多様な人材を輩出している通り、全く皆さん檀上で同じ方向を向かない(笑)。
ウクレレ奏者寺本隆さんの演奏に聞き入ったと思いきや、歌手のREDEYEさんの歌には両手を振り上げてスイングの連続。
四十肩五十肩の先輩方は無理しないでください!と言っておけばよかった・・・。
そんななか、今春卒業したばかりの花岡なつみさんが、今年の日本レコード大賞の新人賞にノミネートされたとの知らせも入り、そこでも大盛り上がり。

さて、芸能関係から議員まで幅広い卒業生がそろう中、ミスターは最後まで祝賀会に同席してくださいました。
もうとにかく皆が一緒に写真を撮りたがるので、ミスターはほとんど食事をとれない。
そういう状態が続くにもかかわらず、常に笑顔で写真に納まり続ける姿は見習わなければと思いました。

なのに、野球部の同級生と野球部のOB会長が私のところへやって来た。
「浩二さんに一緒に写真写ってもらえないか、一柳から頼んでくれ。」
同級生からだけの頼みなら、ちょっと遠慮したほうがええんじゃない?まだ全然お食事とっていらっしゃらないし・・・と言えたが、OB会長までニコニコして私のところに来られては仕方がない。
ここは野球部の直接の後輩であることを武器にお願いしたところ、すぐに快諾してくださいました。
 

それが、この写真です。

image

当日出席していた野球部同級生5人がミスターと一緒に写りましたが、OB会長と一緒に写るのを忘れていました。
OB会長すみません・・・。

そして、その直後にミスターはこうおっしゃいました。
 

「イモの水割りをくれないか?」



私一柳は、すぐにミスターのお酒を用意しに会場を走りました。
ミスターは、いも焼酎がお好きなことがわかりました。

そんなこんなで100周年記念祝賀会は幕を閉じました。
司会の仕事をしていたのでほとんど食事をとれなかった私に、同級生軍団がご馳走してくれるということになり、2次会に行きました。
でも会計時には、なぜか割り勘になっていました。あれっ?
創立100周年。本当に多様な人物がいるものです。


暑い暑い。8月なんだから当たり前。暑い!と言った数だけ気温が下がればいいのだけど、そういうわけにはまいりません。
でも何とかして、この暑さをどうにかしたいと思っている方はたくさんいるでしょう。
しかも、それが職場だったらどうします?

服を脱ぎすぎるとエチケットを問われるので、私は足元を少しでも軽くするようにしています。
今日はTVニュース担当の日なのできちっとした服装で出社しています。だから履いている靴はちゃんとしています。
 


image

ちゃんとしていますと書きましたが、結構汚れていました・・・。

しかしこの時期革靴を履いているとやはり暑い。革底の高級品なら通気性が優れているかもしれませんが、私が常に履くものにそんな高級品は存在しません。
というわけで、出勤している社員が少ない日や深夜に社内にいる日は、アナウンス部内ではこちらを履いています。
 


image

もう5~6年は使っていますが、かかとの部分が少し痛んでいるだけで、結構丈夫なモノに当たりました。軽いし足の締め付けも全くなく、快適です。特に足がむくんでくる時は重宝します。

そして、更に、靴下をはいているのも辛いくらい足がむくんだり、とにかく足が辛いときはこちらを履いています。
 


image

この下駄は10年くらい前に県内の取材先で頂いたものです。日常生活で下駄を履くことはあまり無いのですが、会社の中で大活躍しています。社内で履くといっても、ワックスがけがしてある床だと滑るし、歩くと結構な音がします(本当は、あのカランコロンという高音が下駄の良いところでもあるのですが、さすがに会社の中で闊歩は出来ない)。
というわけで、実際の使い方としては、靴下を脱いで鼻緒の上に足を乗せて、指だけをムギュムギュ動かしてデスクワークをするわけです。これが意外にも気持ちが良い。

そして、最後のショットはこちら!
 


image

白いサンダルが中根。紺色のサンダルが河村です。今日は2人とも素足で出勤しています。
中根のくるぶしに注目!自転車で転んで、名誉のすり傷なんだそうです。でも2人とも足もとは涼しそうです。
まだまだ暑い日が続きます。あ~ぁ、早く涼しい秋が来ないかなぁ。


若葉マーク。

一柳 信行

今年もまた春がやってきました。
淡いピンクの花びらをつけた桜の木の下を、
濃紺のスーツ姿の新入社員らしい男女が歩く姿が、実に微笑ましく感じられる今日この頃です。
遡ること20数年前、私にもそんな時期がありました。

同期入社は私を含めて6人。
アナウンサー採用は私のほかに、女性が2人いました。
1人は身長165cm位で、入社試験の面接時に「背が高くて得することは何ですか?」との質問に、
「物干し竿にすぐ手が届くことです」と大真面目に答えたら試験官全員に大爆笑されて、もう落ちた・・・
と思っていたら内定が出てビックリしたそうです。

その同期はなかなかのオッチョコチョイでした。
ある日ラジオニュースの下読みを終えて準備万端でスタジオへ向かいました。
しかし、いつまで経っても手元のOAランプがつかない。
そうこうしているうちにOA時間が終わってしまいました。
後に確かめたら、入るスタジオを間違えていたのだとか。
そりゃ、ランプはつかない。
さらにその同期は、アナウンサーとしてのデビュー(これを私達の業界では、初鳴きという)も気にしていたようです。
なぜか私の初鳴きを録音したカセットテープを貸して欲しいと言うので渡したところ、なかなか戻ってこない。
そのうち返してくれるだろうと思っているうちに、私の方も貸したこと自体を忘れてしまっていました。
そして彼女は、その1年半後に寿退職。
私の貴重な初鳴きテープは彼女の新生活のお伴になったかどうかは分かりませんが、
私の手元にはありません。
そして、なぜ下手くそな初鳴きテープを貸してほしかったのかも聞きそびれたまんまです。

もう1人の女性は身長150㎝位のやや小さめの同期でした。
彼女はなかなかの肝っ玉の持ち主でした。
入社2日目、狭い会議室で当時の社長から、新社会人としての心構えなどの話を聞く研修をうけたのですが、
なんと彼女は爆睡・・・。
しかも社長の真正面に座っていたにもかかわらずです。
昼休みになって彼女にそのことを聞くと、「だってぇ~、眠かったんだもぉ~ん。」だと。
彼女も彼女だが、それを不問に付した当時の社長も、なかなか懐の深いお人のようでした。

そして、私一柳はどうかというと、人のことは言えません。
アナウンサー試験を受けて入社したものの、
高校や大学時代にそれなりの勉強をして入ってきたのかというと、
これが全くのゼロ。
アナウンサーにとって必需品のアクセント辞典を初めて見たのは、
入社して2週間経ってから。
単語ごとに色々なアクセント記号も一緒に添えられているのですが、
これが、さっぱり意味が分からないのです。
横棒やかぎ棒、○印など。はじめのうちは何とかごまかせていましたが、
見破られるのにそう時間はかかりませんでした。
そのあとはひたすら法則を覚えていきましたけど、今だにかなり怪しい。

そうこうしているうちに20年以上の歳月が流れました。
去年入社した中根、河村の2人の女性アナも
この1日から「新人」という冠がとれました。
この2人は、明らかに私の2年目の頃よりも優秀です。
不器用な私を長く見守って下さった皆さん、一柳のことも宜しくお願いしますね。


晩秋からいつの間にか初冬を迎えました。
何かと気忙しくなっていくこの時期、RCCでも年末年始の特番の話が飛び交っています。

ひとくくりにRCCアナウンス部員といっても、抱えている仕事の内容によって忙しい時期がバラバラ。
私、一柳はといいますと、実は今時期が一年で一番ゆっくり出来る時期です
(これを読んでくれているあなた、忙しかったら御免なさい)。
休みも取りやすくなります。ということで行ってきました。
何処へって?人間ドックにですよ。

今年は2年に1回の「お泊りコース」。1泊2日でガッツリ診てもらいました。
一部の看護師さんとはもう顔なじみになっています。
4年前、そのまま強制入院させられた時に励ましてくれた、高畑淳子似のベテラン看護師さんが今年もいた。
あの時退院後に直筆のお手紙を頂戴し感激したのを思い出した。私のことを覚えていてくださり、とても嬉しかった。
他にも、採血の際「少しだけチクッとしますよぉ~」と今年も優しい声をかけてくれた清水美砂似の看護師さん。
左手薬指の指輪がやけに眩しい。途中で動く時計の針を凝視することで我に返る。

検査自体はそんなに楽しいものではないけど、1泊2日の中で最大の楽しみが食事と大浴場。
偶然会社の先輩と一緒になり、その先輩は食事の写真を撮りまくっていた。
どうするのかと伺うと、嫁さんに見せるのだそうだ(お泊りは浮気じゃないことを証明するためでしょ?だったら僕も一緒に写りましょうか?と聞いてみたが、それはノー・サンキュウーと言われた)。
確かにこの病院の食事は美味しいと評判だ。今年も栗ごはんや、ヒレ肉が出てきた。
シャケ寿司ごはんはおかわりしてしまった。

モリモリ食べた後、総合診断で担当医師から言われたのは
「脂肪肝ですね。あとメタボ気味ですから気を付けましょう。それから、呼吸を止めずにお腹をへこませる運動もしましょうね。」その他も色々言われたが、そこしか覚えていない。

様々な検査の詳細結果はデータと一緒に後日自宅に郵送されて来るので、その時にしっかり確認するとして、確かに医師から言われたことに心当たりはある。
それは、この1年間で、スーツのズボンが合わなくなっていること。
無理やりベルトを締めていたら、新しかったはずのベルトが写真のようになってしまった。


image

このベルトは、私が入社した当初からお世話になっている人から頂いた大切な品なのに・・・。
反省しています。とりあえず、お腹をへこませる運動から始めます。


アナウンサー一覧

カレンダー

2018年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31