1. アナウンサー日記
  2. 石橋 真
  3. 沖縄にて・・・

昨日(2月28日)までのおよそ一週間、カープの春キャンプ取材のため、沖縄へ行っていました。
南国の強い日差しと温かさをイメージしていましたが、滞在期間中は、主に曇り空と強い風。
雲の切れ間から日差しが覗けば、心地よい風になり、逆に、日差しが雲に閉ざされてしまうと、寒さを感じる風になりました。

カープがキャンプを張る球場や周辺施設は年々充実し、仮に雨が降っても、練習スケジュールに影響が出ることは、以前に比べれば、ほとんどなくなってきています。

そして、選手の栄養源となる食べるものも、沖縄ならではものがたくさんありますので、施設の面でも、『食』の面でも、鍛錬の場としては最高の環境といっていいかもしれません。


今回の沖縄滞在中に、RCCのスタッフもたくさんの沖縄の『食』を堪能しました。

まずは、カープがキャンプを張る球場の前のお店で、先輩が食べていた骨汁。



そして、タコス。



豚肉を使った料理が多い沖縄で代表的な料理の一つが、「てびち」。



そして、沖縄の定番のおやつが「サータアンダギー」



沖縄地方では、昔から「もずく」を三杯酢で食べることが多いそうですが、こちらは、「もずくのてんぷら」です。



沖縄食材の一つ、ナーベーラー(へちま)と他の具材をみそで味付けしたそう料理です。



そして、沖縄そば



広島では、なかなか食べられないものが多くあり、且つ、沖縄ならではの料理を、沖縄で食べるからこそ、どの料理も本当に美味しく感じました。

1ヶ月にわたるキャンプを終えて、長丁場のペナントレースを戦い抜く土台を築いたカープの選手。
これからは、いよいよ本格的な実戦段階となるオープン戦に突入します。
それぞれの立場によって、オープン戦の位置づけは違うかもしれませんが、ただ、キャンプで培ったものをオープン戦で自信に変えて、およそ1ヶ月後の公式戦開幕に向かっていってほしいです。

カープニュース6

アナウンサー一覧

カレンダー

2018年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31