1. アナウンサー日記
  2. 石橋 真
  3. インソール

先日、テレビ番組の取材で、自分の足型を分析し、シューズの中に敷く理想の『インソール』を作りました。
「足型を分析する」とはどういうことか・・・。
足型計測器を用いて、足の正確なサイズ、幅、怪我のしやすい足かなど、足に関するあらゆるデータを計測し、そのデータをもとに、自分に合った『インソール』を作るというものです。
まずは足型計測器に乗って、データ計測。地面に対して両足の圧力のかかり方を色で識別したり、重心の位置がどこにかかっているかなどの細かなデータも計測。
その間わずか30秒前後とあっという間でした。
そして、判定結果がこちら。


image

先日、テレビ番組の取材で、自分の足型を分析し、シューズの中に敷く理想の『インソール』を作りました。
「足型を分析する」とはどういうことか・・・。
足型計測器を用いて、足の正確なサイズ、幅、怪我のしやすい足かなど、足に関するあらゆるデータを計測し、そのデータをもとに、自分に合った『インソール』を作るというものです。
まずは足型計測器に乗って、データ計測。地面に対して両足の圧力のかかり方を色で識別したり、重心の位置がどこにかかっているかなどの細かなデータも計測。
その間わずか30秒前後とあっという間でした。
そして、判定結果がこちら。


image

さて、計測したデータをもとに、自分に合った世界で唯一のオリジナルインソールがこちら。


image

完成まで、わずか10分程度。写真では少し分かりにくいですが、かかとの丸みや土踏まずのくぼみ、そして、つま先にかけて、しっかりと足裏にフィットしており、何か足全体が包み込まれているような、これまで感じたことのない感覚。
フィットしているからか、これまでよりも土台がしっかりしたような感じで、「自分に合ったインソールであれば、足への負担も減り、疲れにくくなる」とスタッフの方が話していました。

さらに、新たにシューズを購入しなくても、これまで履いていたシューズを持ち込んで、インソールを作ってくれるとのこと。
インソールを見直すだけで、軽快に歩いたり、走ったりできそうな気がしてきます。
まさに、「たかが、インソール、されど、インソール」でございます。

アナウンサー一覧

カレンダー

2018年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31