1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 石田 充
  4. “ホームラン”って・・・いいですね

image

見事な完投勝利でした

5月22日はテレビの実況担当日でした。
大瀬良投手が5回までパーフェクトピッチング。


さて、普段は放送席から野球を見ることが多いわけですが、個人的には、スタンド観戦も大好きです。

5月15日。
ずっとこの日を待ちわびていました。
開幕前に、ダメもとでたくさんチケットの申し込んだ中で、唯一、当選したカープの試合観戦日だったのです。

2人の子供や父親と三世代でいざマツダスタジアムへ。

人生初のレフト外野席での観戦。
そのわけは「ホームランボールが来そうだから」。


image

レフトを守る西川選手も近かった


4歳の息子には、バティスタ選手や鈴木選手の打順になると「こっちに飛んでくるかもしれないよ~」と伝えていましたが…
この日は、劣勢。7回が終わって、ヤクルト相手に2対7とビハインドでした。


image

最高で~す!!!

しかしこの試合、ファンならご存知。
最後は本当にレフトスタンドにサヨナラホームランが飛んでくる展開。
夜10時を過ぎ鳴り物の応援がなくなった中で響いた乾いた打球音、そして近くに飛んできたホームランボールの放物線はずっと頭に残っています。

「♪期待に応える勝利の一撃」
そんな応援歌通りの結果を出す鈴木選手にも感動です。


さて・・・
「ホームラン」と言えば、思い出されるRCCの企画があります。

今から6年ほど前。
前年まで15年連続Bクラスという苦しい時代にやっていたのがコチラ!


2013年ホームラン企画

私も若いですね(笑)


「ウチワでマツダスタジアムにホームラン風を起こそう」
どんな企画だったかというと
・バックネット裏の2階自由席にラジオリスナーが自力で集合。
・ウチワを持参
・カープ選手がフライを打つと、全力であおぐ!

なんというアナログ・・・(笑)
チケットが入手困難な今では考えられない企画です!

ただ、あれからわずか数年で、3連覇を成し遂げ、4連覇に向けても視界良好な2019年の5月になりました。

いまではウチワをあおぐ必要もないくらい
大きなホームランを数多く見せてくれていますが、これからも心の中では毎試合、
選手に“追い風”となるような熱い気持ちを込めて、応援や中継をしていきたいと思います。

スポーツカープ家族

アナウンサー一覧

カレンダー

2019年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31