1. アナウンサー日記
  2. 伊藤 文
  3. ひろしま民話図書館

「むかし、むかし・・・」
聞き慣れたこのフレーズから広がる世界にこんなに心動かされるとは。


10月、RCCラジオで「ひろしま民話図書館」という番組がスタートしました。
日曜日の午後5時50分からの10分間、
古くから広島で語り継がれてきた民話を紹介しています。
まだスタートして1か月と少しですが、民話の魅力と奥深さにひきこまれています。


全国的によく知られた昔話ももちろんありますが、
実際に存在する馴染みのある広島の町がよく登場します。
民話のバックグラウンドを調べていくと、広島の昔の風景、昔の食べ物、生活の知恵、やっていい事と悪い事をどうやって子供たちに教えてきたか、大人も失敗したりひがんでみたり、時にユーモアを交え、時に残酷なほど強烈なメッセージを込める。
どこか別世界の話でなく、広島の人たちが生活してきた息づかいが、ムクムクと立体的に立ち上がってきます。


私の中で、「昔の広島の風景」というと、まず思い浮かぶのが太平洋戦争、原爆を中心とした戦前・戦後の風景です。
広島に住む者にとって忘れてはいけない、大切な歴史です。


ひろしまの民話を紐解いていくと、戦争だけではない、豊かだったり貧しかったりした普段の庶民の生活や農村の姿ももちろん広島の昔の風景なんだと愛おしくなります。


気づくと放送時間が過ぎていた!という10分間ですが熱量は相当です(笑)
ご一緒に、広島のおじいちゃんおばあちゃんが残してくれた民話を楽しみませんか。

アナウンサー一覧

カレンダー

2017年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31