1. アナウンサー日記
  2. 伊東 平
  3. フレッシュオールスターゲーム

6月某日 うれしい話が

「伊東くん、今度フレッシュオールスター実況することになったよ。しっかり準備しておいてね!」


おおおおおおお!!!
ついに!ついに!

……。

さかのぼること12年前

小学生 野球小僧の伊東平は卒業文集を前に悩んでいた。

「う~ん。将来の夢って…なんて書けばいいのだろう。」

卒業文集を作るにあたり、クラスの全員がなにか1つ
将来の夢を似顔絵とともに書くというもの。

当時 毎日 野球か、川遊びばかりしていた伊東少年には考えたこともない難題。

ひとまず家に帰って姉に相談。

平「将来の夢ってどうやって決めるの?」
姉「ん~…かっこいいと思うこと書いたらどう?」

なるほど。カッコいいと思うこと。ひとつだけあるぞ。


『野球中継で叫んでいる人』あれだ!!



そして翌日書き込んだのがこちら


image

(当時、実況と解説の区別がつかず、とりあえず両方書くという奇策に出たようです。)


月日が流れ、この時に書いたことがきっかけで広島にご縁をいただき今日にいたりました。

 

そしてついに夢が!

 

舞台は2017年7月13日 静岡県営草薙球場

プロ野球 フレッシュオールスターゲーム イースタン選抜 対 ウエスタン選抜

 

各局の若手アナウンサーがリレー形式で1試合を実況するというもの。短いイニングですがとても楽しみ!

 

そうとなったらそこに向けて準備開始!

カープから選ばれた選手の話を伺うべく由宇球場に取材にいったり。

他球団の選手情報をまとめたり。

 

あっという間に一か月が過ぎ、当日。

新幹線の移動中は作った資料をおさらい。

先輩方からの助言や応援のメッセージに目を通して気持ちを高ぶらせます。

 

道中は快晴。岡山、新神戸、名古屋と新幹線は進んでいき、ようやく静岡県内に。

 

すると、車窓の景色が一変。

 

ん??めちゃめちゃ 雨降ってるじゃん!!

 

それもそのはず、その時の静岡県はこんな様子。



球場に到着すると雨は更に勢いを増します。
たった5m移動するだけでずぶ濡れになるほどの豪雨。
グラウンドはまるで湖面。



関係者は中止も十分あり得ると話し始めました。

ここで実況のお師匠・長谷川ANに一報。

――静岡県は凄まじい土砂降りです。

『大丈夫なのか?伊東が持っているかどうか、今日わかるな。
 もし試合があったら普段通りやれば大丈夫。がんばれ!』

おー!持っているかどうか、か!!
そう考えると雨にも関わらずなんだか逆にワクワク!

気持ちを切らさないように、集中。集中。と自分に言い聞かせていると。

徐々に空が明るくなって…雨がピタッと止んだのです!

そこからグラウンドキーパーさんたちの懸命の整備のおかげで試合開始はわずか10分遅れだけ。キーパーの皆さん本当にありがとうございました!

そしていざ試合開始。



出番は2回裏から4回裏までと決定。
あと少しだ。

選手たちもフレッシュなだけあって積極的なバッティング。

テンポのいい試合運びでさっそく出番が!

実況席に座る。
心の中で「基本に忠実に。しっかり弾ける。だよ。」と言い聞かせる。

緊張ではない。生まれて初めての感覚。

ボールが動き出す。
点差。イニング。アウトカウント。
チェック項目を塗りつぶすようにゲームが進んでいく。

解説の方とやり取り。うーん。難しい。でも楽しい!

ようやく自分のリズムが出てきたかな?と思ったのは4回裏。

あっという間でした。

夢のような時間でした。



実況が終わった途端、ぶわーっと湧き上がる反省の数々。
まだまだ、足りないことばかり。

ただ、ようやくスタートラインに立てたと思うと、とても うれしい。

と同時に、感謝の気持ち。
ご指導してくださった先輩方。行って来いと送り出してくださった方々。
ラジオを聞いてくださったリスナーの皆さん。(ドキドキさせてごめんなさい!)


次は皆さんにカープの勝利をお届けできるよう、今後も精進いたします。
皆さん本当に、本当にありがとうございました。

翌日。
広島への帰路に就いたはずが、気が付いたら新山口。
そしてここから一週間風邪をひきました。
気が抜けたのでしょうか。

今一度。引き締めて、進みます。

スポーツ実況

アナウンサー一覧

カレンダー

2017年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31