1. アナウンサー日記
  2. 小林 康秀
  3. 遠くで勇気を…

プロ野球日本シリーズが行われています。試合自体は面白いのですが、なんだか心にぽっかりと穴が開いてしまって、身に入らないというか、どっちを応援すべきなのかも含めて、複雑な思いですが、先日少し気持ちが前向きになる出来事がありました。

先週、東京モーターショーの取材に行きました。取材前日の24日夜に東京入り。
この日のニュース6はクライマックスシリーズ中継のため早めに番組も終わったので、終了直後、飛び乗るようにして飛行機で東京に到着しました。
電車で移動中も気になるのはマツダスタジアムの様子。スマホでクライマックスシリーズの試合経過をチェックしていました。

試合の動画配信を見始めたのですが、まだ8回くらいだったかなと思います。
電車の中では、私の周りや、隣の席にも同じように動画で野球を見ている人がいました。
関東ですから「ベイスターズファンかな?」と思いながら、肩身の狭い思いでの視聴です。

試合は、あまり思い出したくないのですが、出てくるピッチャー出てくるピッチャーが打たれる展開。
見れば見るほど悲しくなってきます。
そんな思いで大きなため息をついたその瞬間、隣のサラリーマン風の男性も大きなため息。
……「え?もしかしてカープファン?」……そうなのです。
隣の人も、神宮球場などで応援をするという関東のカープファンだったのです。

私「いま広島から来ました」
関東のファン「なんで広島で応援してないんですか…」
私「……」。

彼は今すぐにでも直接選手たちにハッパをかけたいという思いだったのでしょう。
「こんなカープファンがこちらにもたくさんいるし、アウェイだからこそ声を枯らして応援するんだ」と教えてくれました。
だからこそ、地元の人は地元でしっかりとサポートしてほしいというカープファンとしての親心。
ほんのわずかの時間でしたが、見ず知らずの人と、「日本シリーズ進出ならず」というつらい試合だったのにも関わらず、来季に向けて勇気をもらった出張でした。

しっかり支えないと…。

アナウンサー一覧

カレンダー

2017年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30