1. アナウンサー日記
  2. 道盛 浩

あっという間に秋ですね。いよいよ本格的な釣りシーズン!
とかなんとかいいいながら、ずっと暑い中、釣ってました。
正確には釣りに行ってたというだけで釣果は悲惨。チヌやシーバスはほぼ釣れず。
エイを引っ掛けて、高いルアーを持っていかれたぐらいで写真もありません。

汗かいて、日焼けして、肌を痛めつけだけの夏が終わり、秋といえばアオリイカ!そうエギングシーズン開幕です。
春に産んだ卵が孵化して、段々大きくなって秋になると釣れるようになります。
とはいえ本当はまだまだ小さくて10月後半くらいからが本番かなとも思うんですが、先日大島に行ってきました。
釣具屋さんのHPなどではまずまずの結果のようです。春は大きく成長した親イカ狙いなので大きなエギを用意しますが、秋は子供なのでエギも小さくなります。
小さいエギと大きなエギ、こんなにサイズに違いがあるんです。



まず最初に入ったポイント。自分の中でも実績のある場所なので、楽勝~!と思ったらこれが甘くありません。
なんとか1時間粘ってやっと1杯。



秋はそこそこ数が釣れるのが普通なのに試練!
結局、大島内を走り回り、結果は4杯。ちょっぴりいいサイズも釣れたものの寂しい結果になりました。



でも家族で食べるには充分。久しぶりに成果のある釣りになりました。
まだまだシーズン序盤、サイズアップしてくるんで、まだまだ頑張りま~す。


釣り休日

突然、何を言ってるんだと言われそうですが、このところハマってます。
もともと下手の横好きだったんですが、ここ何年かは遠ざかっていました。


read more

スポーツ趣味

お久しぶりです。いつのまにか53歳になっていた道盛です。
53!!なんなんでしょう、この数字。成長してないから実感もないです(笑)

成長がないといえば、去年の釣りは本当になんの成果も見られない1年でした。
冬と春のメバルはそこそこ釣れたものの、春アオリで撃沈をくらってからはすべてが空回りするような感じでした。


read more

スポーツ釣り

夏・地獄篇

道盛 浩

皆さんは先日の大雨や台風は大丈夫だったでしょうか?
今年はなかなか台風が発生しない年でしたが、いざ発生し始めると沢山上陸するようになり困りますね。
釣り好きな方は、予定を組んでいると少しくらい荒れていてもついつい行きたくなってしまいますが、撤退する勇気も忘れずに!
で、この夏の僕の釣果はというと、これが悲惨そのもの!
まあ、好調だったことなんかほぼないんですけどね。

前回5月の日記でも書いた通り、春アオリはボーズ、チヌとシーバスをちょこちょこ釣っただけ。
その後チヌがそこそこ釣れたんですが、


image

尻すぼみに。

代わって釣れだしたのはエイ!


image

エイにも当たり年とかあるんですかね。去年はあまり釣れなかったのに、今年は7月くらいから目に見えて増えてきました。
人がいてもお構いなし。すぐ近くを悠然と泳いでいます。
馬力があるので小さくても大変です。毒針さえなければどうとでもなるんですがとにかく怖い。
なんとか引きずり上げて針を外すのが恐怖以外の何物でもありません。
 


image

でかければでかいで、これまた地獄です。トビエイを引っ掛けた時は何も抵抗できず、2000円するルアーとラインを全部持っていかれました(涙)
そんな恐ろしいエイですが、それを上回る存在が!

それは、エイは食材にしか見えないと豪語する吉田幸アナ!
確かに食べると美味しいし、スーパーの売り場にもぶつ切りになったのが売られてますが、自分でさばくとか無理無理!
彼女も生きてるエイをさばいたことはないようですが、リリースするなんてもったいない、なぜ食べないのかと厳しく叱責されました。
だって生きてるんですよ。ばったんばったん跳ねてます。
どうやって絞めるのかぜんぜんわからないし、毒針の付いたしっぽの捨て方もわからない!!
エイに刺されるとどんな悲惨なことになるかは「エイ 刺される」で検索するといっぱい出てくるので調べてみてください。

でも、そんなのは大丈夫!ということらしいです。う~ん、やっぱり一番怖いのは人間ということですか。


5月死闘篇

道盛 浩

 

個人的に毎年、5月といえばお祭り以上に盛り上がる時期。
なにに盛り上がるのかといえば、アオリイカ。

エギというイカ専用の日本古来の疑似餌を使う釣りです。特に春は産卵のために岸に近づいてくる親イカを狙うので、成長しきったでかいイカを釣ろうということになります。

どれくらい大きいかというと2キロを超えるヤツがいたりします。もちろんそんな大きなイカはめったにいないし、数自体が少ないのでボウズ覚悟の釣りになります。

実際、この釣りを初めて5,6年経ちますが、釣れたのはごくわずか。それが去年はどういうわけか絶好調でボウズなしという信じられない結果に!
 

 

なので今年もということで5月になってすぐに鼻息荒く、島根県浜田まで行ってきました。やはり去年好調だった人が多いせいか、ポイントは人だらけ。

朝の4時から投げ始め、だんだんと明るくなってくる中、デカイカが来ると信じて投げ続け、気が付けば昼の12時。

何もないまま時間だけが過ぎていきました。

他の人にもアタリ無し!

イカは墨を吐くので、釣れていれば墨跡があるのに、よく見るとそれもなし。

こりゃ、あかんわ~~。


 

 

結局、この後はなかなかタイミングが合わず、行けずじまい。
新鮮なイカを食べることはできないまんまです。

てなわけで、代わりに広島市内でチヌやスズキを狙ってますが、
こちらもちょこちょことは釣れるものの、狙ってるサイズは全く釣れず。


image

スズキは最低でも60センチ以上と思ってますが、50センチ台が1匹だけ。


image

どんどん暑くなってきて体力的にも厳しくなる中、この5月の地獄、6月になって流れが変わるのか、いや変えねば!!


アナウンサー一覧

カレンダー

2017年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31