1. アナウンサー日記
  2. 道盛 浩
  3. 5月死闘篇

 

個人的に毎年、5月といえばお祭り以上に盛り上がる時期。
なにに盛り上がるのかといえば、アオリイカ。

エギというイカ専用の日本古来の疑似餌を使う釣りです。特に春は産卵のために岸に近づいてくる親イカを狙うので、成長しきったでかいイカを釣ろうということになります。

どれくらい大きいかというと2キロを超えるヤツがいたりします。もちろんそんな大きなイカはめったにいないし、数自体が少ないのでボウズ覚悟の釣りになります。

実際、この釣りを初めて5,6年経ちますが、釣れたのはごくわずか。それが去年はどういうわけか絶好調でボウズなしという信じられない結果に!
 

 

なので今年もということで5月になってすぐに鼻息荒く、島根県浜田まで行ってきました。やはり去年好調だった人が多いせいか、ポイントは人だらけ。

朝の4時から投げ始め、だんだんと明るくなってくる中、デカイカが来ると信じて投げ続け、気が付けば昼の12時。

何もないまま時間だけが過ぎていきました。

他の人にもアタリ無し!

イカは墨を吐くので、釣れていれば墨跡があるのに、よく見るとそれもなし。

こりゃ、あかんわ~~。


 

 

結局、この後はなかなかタイミングが合わず、行けずじまい。
新鮮なイカを食べることはできないまんまです。

てなわけで、代わりに広島市内でチヌやスズキを狙ってますが、
こちらもちょこちょことは釣れるものの、狙ってるサイズは全く釣れず。


image

スズキは最低でも60センチ以上と思ってますが、50センチ台が1匹だけ。


image

どんどん暑くなってきて体力的にも厳しくなる中、この5月の地獄、6月になって流れが変わるのか、いや変えねば!!

アナウンサー一覧

カレンダー

2018年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31