1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 道盛 浩

ああ花粉症!!

道盛 浩

もう3月、早いですね~。
いつもこのコーナーでは釣り日記を書いてますが、最近は目立った釣果がゼロです。
そうゼロ!全然釣れないわけではなく、そこそこは釣ってるんですが特別大きいわけではなくたくさん釣ってるわけでもないという内容です。
釣っているのはメバル。
たまにいいサイズが釣れても家族分は釣れなかったりするんで結局リリース。まだ今年は食べることができていません。
となかなかすきっとできない日々なのですが、釣果以上にすきっとできない原因が実はあります。
それはまさにこの時期ならではの花粉症

実に私は花粉症歴40年以上!!
小学3年生ぐらいから悩まされております。当時はもちろん花粉症なんて言葉はありません。
そんな病気があることも知られていなかったんじゃないかと思います。
症状が出たのはこの時期ではなく5月ぐらいでした。
妙に涙目になったりすることが続くんで眼科に行くと当時は洗浄するだけ。
全然改善することなく、やがて日にちが過ぎていくと治るんですが、
また次の年になると再発というのがず~っと続いてました。

で大学生のころ(30年前くらい)、ニュースで花粉症という言葉が出てくるじゃありませんか。
なんじゃそりゃと思いながら見てると、まさに自分にぴったり当てはまることばかり。
唯一違ってたのは花粉症の出る時期。ニュースで言ってるのはスギ花粉で2月、3月。
調べてもらったら僕はスギではなく別の花粉のアレルギーだったんです。
スギ花粉が有名になってくるといろんなグッズが売られるようになってきましたが、僕が発症する5月になるとスギ花粉はなくなってくるんでほぼ店先から消えてしまいます。なのにこっちはこれからが本番なのに、周りからはなんでこんな時期にグズグズやってるんだと白い目で見られて疎外感をこれでもかと味わってきました(泣)
とまあ、苦しみ続けてきたんですが数年前からはそんなこともなくなってきました。
スギ以外の花粉症への理解が深まってきた、ということではなく、スギ花粉にもやられてきたんです!
よく言うおちょこからついに溢れたってやつですね。

今年も2月に入ってすぐにくしゃみ連発、今も涙目でキーボードをたたいてます。
薬を飲み忘れると大変なことに!
でも周りには仲間がいっぱいいます。これはうれしい!
そんな仲間たちと共に僕は5月までたっぷりと花粉症と過ごしていきま~す(うそ笑い)。


釣り好きのみなさん、こんにちは!快釣ですか~?
あっという間に秋が深まってきました。夏の間、遊んでくれていたチヌはどこかに行ってしまい、ハゼが川を上ってくる時期ですよね。
海釣りの基本といえばやっぱりハゼ!
普段はルアー中心に釣っていても、ハゼだけはエサを使います。
その理由はしっかり数を釣って天ぷらを楽しみたいから!
いろんな魚を狙う中、一番真剣に釣ることを考えるのはハゼです。最低でも10匹は釣らないとおかずにならないんで必死です。2,3匹だけだとどうしようもないですから。
そんなハゼ釣りですが、今年は大きな変化が!
ルアーで来るらしいんすよ、だんな!
先日ネットを見ていたら大阪ではハゼクラというのが流行ってるそうです。
バスを釣るためのクランクというルアーがあるんですが、これでハゼが来るらしいんすよ、だんな!
動画を見ると簡単に釣ってます。これはやるしかない!ってことで仕入れました。


image

[ハゼ用のルアー。釣りたい!]
これで爆釣や!

と意気込んだものの、いざ投げてみたら、まあこれがびっくりするくらいなんの音沙汰もありまへんわ。
何とか1匹でもと投げ続けたら来たのはエイ!
なんとか外れてくれたんで助かりましたが、危うくルアー持ってかれるところでした。


image

[ハゼの時ではないですけどエイ。]

で、結局アオムシを持って行くことに。これなら楽勝や!
と思ったら、これも大苦戦。
場所を変えながらなんとかおかず分を釣ることができましたとさ。
どうも今年はあんまり釣れてないらしいんですが、年々難しくなっているような気もします。
そのうち幻の魚ハゼ、なんてことになるんでしょうか?


image

[ハゼとキスです。このあと天ぷらに!]


先日、出社したらこんなメモが置いてありました。
「新鮮なイカが食べたいものです…」


image

ドキ!!
痛いところをつかれてしまいました。そりゃあ食べたいです。食べたくないわけはないです。

でも今年、僕が釣って食べたイカは実に1杯だけ。悲惨です。


image

釣った種類はアオリイカ。5月は毎週末浜田に行きました。
ネットとかで調べるとアオリ好調!とかアオリ爆釣!
とか出てくるんですが、僕は嫌われてました。

僕だけなのかと思って地元のおじさんに聞いたら「そんなに釣れてるなんて聞いたことないで」とのこと。
やっぱりそう甘くはないようでした。
でもなんとか1杯見ることができました。

この時は夜11時ぐらいに着いて仮眠。午前3時から釣り始めて8時にGET!
タコも釣れたんで万々歳の1日でした。


image

他の人のHP見ると、2キロとかのイカがばんばん載ってたりしてましたが、人は人、自分は自分です。
アオリと同時に狙っていたのは広島の春イカとも言えるスルメイカ。
サイズはちっちゃいですが、数釣れるし、美味しいしで大好きな釣りです。

家から車で5分のところで釣れるんで毎晩でも行けたりします。
で、平日は晩御飯を食べたら出撃してたんですが、これが釣れない!
アオリかっていうぐらい釣れない!

例年だと10匹や20匹は簡単に釣れるのに粘って粘って1,2匹ぐらい。
最初は多かった釣り人も一人減り二人減りでガラガラに。

10センチぐらいの小イカを持って帰ってもしょうがないんで結局リリース。
うおーーー、イカ食いて~~~!
と心の中で叫んでるうちにシーズン終わってしまいましたとさ。


image

江田島とかではめっちゃ釣れてたらしいですが、よそはよそ、うちはうちです。
追伸。気持ちを切り替えてこれからはチヌだと思って昨日の晩、
行ってみたらお気に入りのルアーが根がかり!なんでや!!
次の休みは土曜日なんで干潮の時間に探しに行ってきま~す。


完敗

道盛 浩

ちょっと暖かくなってきましたね。みなさん、釣ってますか~!
そういえば、国会で似たようなことを大声で言って怒られた議員がいましたね。
そんなことはともかく僕はというと、なんてことのない毎日です。こうして日記を書け!と言われなければ、書いてもしょうがない、読む人がいないだろうなというぐらいの釣果しかあげてません。
ま、簡単に言うとチビばっかし!10センチいくかいかないかぐらい。
魚の種類を書いてなかったですね。すみません。メバルです。全然食べられません。
買うと高いですよね~。食べるとおいしいですよね~。
なのでそこそこのサイズでいいから釣りたいんですが甘くありません。

そんなダメダメな私が先日、弊社主催のメバリング大会(ルアーで釣る)の司会に行ってきました。
今年で3回目の大会、私も3年連続の司会です。限られた時間の中での真剣勝負。
参加者の年齢は幼稚園年長の女の子から50すぎのベテランまで様々。
僕自身は仕事ということもあり、去年までは近くにちょろっと竿を出すぐらいだったんですが、
今年はまじめに狙ってみることに。
というのも、あるポイントを教えてもらったからなのです。
全然知らなかった場所で、なおかつ近いということで行ってみました。25センチぐらいのが出ても不思議じゃないそうです。

で現場到着。足場がめっちゃ高い!水面がめっちゃ下!こういうの苦手です。
でもそんなこと言ってる場合じゃない。よっしゃやるぞ!
1時間経過。釣れません。アタリもなし。雨も降ってきました。いろいろ仕掛けを変えてもさっぱり。
2時間経過。本降り。ギブアップ!
結局釣れたのはナマコ2匹とヒトデ1匹。
表彰式まで時間があったんで、30分後ゲーセンに私の姿が。
なんとかペローナのフィギュアゲット!!なにやってんだか・・・

戻って「釣れませんでした」と伝えると、「あそこはむずかしいから」とのこと。ヘタクソの証明をしたようなもんでした。
幼稚園の年長さんは20センチぐらいのを見事釣りあげ、上位入賞!賞品もゲットしてました。
この子、家族で誰より釣り好きで、仕掛けも自分結べるそうです。恐るべし!
表彰式では参加者の皆さんがまぶしかったです!趣味であるからこそ精進せねば!来年はもっと頑張るぞ!!


あんなに暑かったのに、もう暮れじゃないですか。びっくりしますね。
防波堤に立つと鼻水が出てくる季節になりましたが、みなさん釣ってますか~?
僕はこの秋、ハゼ釣りをしないまま過ごしてしまいました。
正確には9月に一度だけやったんですが、早かったようでほとんど釣れませんでした。

で、10月になったら行くぞと思ってたら、ブリ襲来。
広島市内河口でもブリが釣れるということで、メディアでも紹介されました。RCCテレビでもやってましたね。
どうせやるならハゼよりブリということで出撃したんですが、そう簡単に釣れるはずもなく撃沈。
去年は1匹だけ掛けたんですが無念のラインブレイク。
今年はダツとコノシロが来ただけでした。


image

なにしろ重いロッドで重いルアーを投げる釣りなので体力勝負。
30分ほどでくたくたになってしまいます。なおかつ釣れない。
となると段々足が遠くなり、数が釣れる釣りに浮気してしまうのはしょうがないじゃないですか。

気が付けばアオリイカを狙って夜ごとクルマを走らせてました。
アオリイカは春はサイズ、秋は数。型は小さくても数が釣れるはず、なのですが、これがまた苦戦の連続。
今年はアオリ好調という話も聞くのに、うまくいかんもんです。


image

大きいのを釣ってる人のブログとか見ると激しく落ち込みます。
ということはなく、よっしゃ次こそ!と思うんですよね。
で、先週も行ってみたんですが開始1投目でライン切れ。その後にもライン切れ再発でエギ2個失くしてしまいました!!
なんで!お気に入りのエギだったのに~!!

これは本当に落ち込んでしまいました。
おまけに今日、この原稿書く前にネット見てたらブリを釣ってる人が。
やっぱり浮気せずに根気よく通うべきだったんですかね?でも根気はもともと無いしな~。
それよりもハゼに行くべきだったのかな~。反省と後悔のこの頃です。


アナウンサー一覧

カレンダー

2018年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31