1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 横山 雄二
  4. 三人目の爆笑問題

3月31日(日曜日)朝8時。品川のホテルで寝ていたオレの携帯が鳴った。
時計を見て、携帯を覗き込む。TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」のプロデューサーの名前が表示されていた。
その瞬間「太田さん、やっちゃったな!」と思った。
前日、フジテレビの生放送「EIGEIグランドスラム」のエンディングで、爆発したケーキのクリームで足を滑らせ、頭から転倒していたのだ。
電話を取って、すぐに「太田さん大変なんですか?」と聞いた。
「いや、なんともなかったんですが、大事をとって入院されてるんです」
オレは、間髪入れず「日曜サンデー、やりましょうか?」と言った。
「はい、実はそのお願いで電話したんです」

 

それから4時間後。オレはTBSラジオのスタジオにいた。
「今日は太田光のピンチヒッターでこの人が来ています!」
「え~っ。太田光の友達の『太田すべり』です」そう言うと、気分が高揚した。
そして、「この番組を楽しみにしているリスナーさんをガッカリさせないようしっかりと代役を務めよう」と思った。
「太田さんなら、こんなときなんっていうかな?」 「太田さんって、この話題なら、どの引き出しから話を持ってくるかな?」 CM中、相方の爆笑問題・田中さんが「さっきのネタ、太田も言いそう!」と笑った。
なんだか、気持ちが「三人目の爆笑問題」になれた気がして嬉しかった。
毎週、リスナーとして聞いていた『爆笑問題の日曜サンデー』まさか、こんなカタチで「リスナー愛」を表現できるとは思わなかった。



翌週、番組に復帰した太田さんは「先週は、ヨコヤマにお世話になってさ。でもアイツ、人のピンチは自分のチャンスって思ってるんだぜ!」と言った。
「太田さん、そりゃないよ!たしかに、そう思ってたけど…」


アナウンサー一覧

カレンダー

2019年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31