1. アナウンサー日記
  2. 横山 雄二

東日本大震災復興支援チャリティライブ「ヨコヤマ☆ナイト」@ライブカフェJIVEをスタートさせて、三年目に入った。
きっちり月に一度。これまでに25回開催。
来場者も2600人を超えた。義援金総額は531万3005円。
硯(すずり)の名産地、石巻市雄勝町に「もみじハウス」と名付けられたトイレ付の休憩所を建設。
今年4月には、小学生や中学生の子供たちへ体操服100着ほどをプレゼントした。

「やらせていただいている」いつも、そう思っている。
被災地に住まわれている皆さんのおかげで、
ココロの中にちょっとだけある、ボクの良心が動こうとする。
だから「やらせていただいている」とってもピュアな気持ちになれる。

続けられるのは、ライブハウスJIVEに来てくださるお客さん(賛同者)のおかげでもある。
いつもオープンの一時間以上も前から並んで参加してくださる。ありがたい。
ノーギャラで参加のアーティストのみなさんや、ごぜんさまのスタッフにも感謝。
継続は力なりなんて簡単な言葉では言い表せないほど、続けることは大変だ。
でも「僕たちは微力ではあるが、無力ではない」を合言葉に、
喜んで下さる方がいる限り、続けて行けたら…と思う。

これからの開催日は
5月17日(金曜日)、6月22日(土曜日)、7月19日(金曜日)
場所:「ライブカフェJIVE」 広島市中区薬研掘2-13
TEL:082-246-2949
入場料:2000円+ドリンク代。(入場料は全額、石巻市雄勝町に送られます)
開場:18時30分・開演19時。
是非、一度、足を運んでみて下さい。


アナウンサー横山雄二。
 


呉越同舟?

横山 雄二

RCCラジオのリスナーにとっては、夢のような2ショットではないだろうか?(笑)
カープ野村監督とヨコヤマ。犬猿の仲?
先日、あるパーティーで一緒になって、みんなが笑ってくれるかなぁ…と二人で写真を撮りました。


image

野村監督とは同級生。
高校時代、野村監督は大分の佐伯鶴城高校、私が宮崎の日向学院高校…
一応お互いに名門野球部だったため、良く練習試合をしていました。
当時、センターを守っていた私は記憶に残っているだけで
野村少年が打った大飛球を二度、右中間スタンドに見送ったのを覚えています。
当時からすごい選手でした。

あれから30年近くが経って、野村少年は広島カープの監督、
私は広島の放送局RCCで自分の番組を持つ身となりました。
去年は「野村采配バッシング」の急先鋒みたいな言われ方をしましたが、
野村が好きで野村に勝って欲しいと言う気持ちは誰よりもあるつもりです。
そして、誰よりも広島カープに熱のある…愛のあるコメントを自分の番組と言うフィールドで行なっているつもりです。

野村監督は「今年こそはやる!」と言いました。信じています。
でも…やらんかったら叩きます!ボロクソに言います。
だって、同級生だもん。知り合ってからもう30年経つんだもん。
今年こそは、球場に舞う野村少年を見たい!と思います。
そして、自分の番組で「野村!よくやった!」と叫びたいと思います。


アナウンサー一覧

カレンダー

2018年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30