1. アナウンサー日記
  2. 吉田 幸

毎週金曜夜6時56分から放送中の「こちら!くれきん新聞」は呉市のお宝を新聞記者(花房ゆかりさんと私)が取材して紹介している番組です。

この春から、スケジュールが合えば「呉氏」も一緒に出かけていてあちこちで喜ばれたり、つつかれたり、泣かれたりしています。

先日の取材では、呉市立広南中学校でゆるキャラに出会いました!
「もくりん」です。
これは、明治維新のころ活躍した宇都宮黙霖をモデルにしていて学校のイベントなどで登場させているそうです。


read more

テレビ

私の新生活

吉田 幸

この頃、パンをよく焼いています。
それも、食事パン。
シャレた味付けなどないパンです。

この春、中学1年になった息子には、お弁当が要ります。
毎朝7時までに用意するたった1つのお弁当。
これが、ここ2か月ほどの間、わたしにとってすごく負担でした。
世の中には、お弁当を家族分、毎朝、3つ、4つと作っておられ
それを何十年と続けている方がいらっしゃいますが、ほんとにすごいですね。
私には、たった1つでも、毎日となるとかなりの重荷でした。


read more

いよいよ私たちRCCアナウンサーが小学校や保育所、幼稚園にでかけ読み聞かせを行う取り組みが始まりました。
第一弾が先日行われ、広島市立上安小学校と広島文教女子大学の常設オープンスペースすずらんひろば高陽に中根アナ、伊東アナ、私の3人でかけてきました。
どちらも「当たった!」と大変喜んでいただき、私たちもとても嬉しかったです。
手作りのポップを作ってくださり、恐縮する場面もありました。
子どもたちと触れ合うのは楽しいこと。
だけど、時間は限られているし、その中で絵本をいくつか紹介し、しかも、RCCのことや私たちの仕事についても少し知ってもらいたい。
いろんな気持ちが混じる時間になりました。


read more

アナウンス部読み聞かせランキンランド

勢力が大きかった今回の台風でも、大きな被害がなくてよかったですね。
もう少し、台風に警戒の時期が続きます。

くれきん団のコー隊員として、
半年前から呉市の広報番組「くれきん団と呉のお宝」を担当しています。
この番組は、呉市の各地を回ってその地域に住む人たちと一緒に、忍び寄る魔の手からお宝を守りながら、呉市のお宝や特徴をご紹介しています。
そもそも私は呉市の出身。といっても、紹介する内容は知っていたことよりも、知らなかったことや新しい呉の特徴の方が多いんです。
そして、知っていたけど、自分の目で見たのは初めてということも。

こちらは、新光時計店@呉市豊町御手洗


image
image

松浦敬一さんの元には、壊れたり止まったりした時計の修理依頼が全国から届きます。
細かい仕事が好き、持ち前の器用さがこの仕事を続けられた理由だと話してくださいました。
ほとんど年中無休状態で営業されているそうです。


image

100年以上動き続けている時計。アメリカ製。
歌を地で行く時計は初めて見ました。いつまでも動き続けることでしょうね。

日本遺産認定!@呉市各地の11施設


image
image

呉市の入船山記念館。


image
image

旧呉鎮守府司令長官官舎(国重要文化財)は、洋風の建物で、ステンドグラスや壁紙などザ洋風の部屋と、壁を挟んで隣の部屋は和室になっているなど、趣深いつくりになっています。


image

本庄水源地堤防水道施設。明治の時代に築かれたこの堤防。美しいです。

ちりめん漁に同行@呉市海上


image
image

カタクチイワシの稚魚を網で獲る漁法のちりめん漁。
まさか船に乗せていただけるとは思っていませんでした!


image

10隻ほどの船団で一網打尽?


image

網いっぱいのチリメンは迫力満点でした!


image

音戸大橋をダブルで海から。。。こんな景色が見られるとはっ。
と、あちこち出かけています。

この格好で!


image

呉の魅力をご覧いただけるRCCテレビ「くれきん団と呉のお宝」
放送は、毎週金曜午後6時56分からです。


 


4月から私は、金曜の朝10時から放送している
RCCテレビ「ランキンLand!」に出演して
新商品や話題の商品を紹介したり、また、県内のあちこちにでかけてグルメを紹介したりしています。
相方は、大ちゃんこと、大松しんじさん。
すごい昔(きっと20年くらい前)から知っていたけど、
定期的に一緒に仕事するのは、初めて!興味深いことばかりです。


先日、ふりかけの旅行の友の発売から100周年(おめでとうございます)の
田中食品を取材したとき、こちらは、ご紹介できたのですが。


image

こちらは、お伝えできませんでした。


image


 2つは、どちらも私がアレンジしたものという共通点があって、
とても似ているようですが、違います。
上の「竜宮城ふりかけ」は、
鰹みりん、(旅行の友にも使用されている)魚粉、ひじき、青のり、(珊瑚にみたてた)たまご、(白い珊瑚に見立てた)ゴマなどが入った、
ご飯にかけていただくタイプで、私の好きな鰹みりんを中心とした味で
香りよく仕上がりました。
下の「いろどりふりかけ」は、
さけ、たまご、人参、紫キャベツ、ゴマなどが入った、ご飯に混ぜていただくタイプで
まさに彩りが良く、やさしい味に仕上がりました。
彩りの方は、時間が限られたため、ご紹介できなかったんですよーーー。
美味しかったのに、ご紹介できなくて残念だったので、ブログに!

ふりかけって、微妙なさじ加減で風味も塩加減も大きく変わることもわかりました。

どちらもこの2か月ほどの間に、取材に伺ったのですが、
まさに、大人の工場見学!
工場内の見学だけでなく、実際にふりかけづくりの体験もできて理解が深まりました。


アナウンサー一覧

カレンダー

2017年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31