1. アナウンサー日記
  2. 吉田 幸

いよいよ私たちRCCアナウンサーが小学校や保育所、幼稚園にでかけ読み聞かせを行う取り組みが始まりました。
第一弾が先日行われ、広島市立上安小学校と広島文教女子大学の常設オープンスペースすずらんひろば高陽に中根アナ、伊東アナ、私の3人でかけてきました。
どちらも「当たった!」と大変喜んでいただき、私たちもとても嬉しかったです。
手作りのポップを作ってくださり、恐縮する場面もありました。
子どもたちと触れ合うのは楽しいこと。
だけど、時間は限られているし、その中で絵本をいくつか紹介し、しかも、RCCのことや私たちの仕事についても少し知ってもらいたい。
いろんな気持ちが混じる時間になりました。


read more

アナウンス部読み聞かせランキンランド

勢力が大きかった今回の台風でも、大きな被害がなくてよかったですね。
もう少し、台風に警戒の時期が続きます。

くれきん団のコー隊員として、
半年前から呉市の広報番組「くれきん団と呉のお宝」を担当しています。
この番組は、呉市の各地を回ってその地域に住む人たちと一緒に、忍び寄る魔の手からお宝を守りながら、呉市のお宝や特徴をご紹介しています。
そもそも私は呉市の出身。といっても、紹介する内容は知っていたことよりも、知らなかったことや新しい呉の特徴の方が多いんです。
そして、知っていたけど、自分の目で見たのは初めてということも。

こちらは、新光時計店@呉市豊町御手洗


image
image

松浦敬一さんの元には、壊れたり止まったりした時計の修理依頼が全国から届きます。
細かい仕事が好き、持ち前の器用さがこの仕事を続けられた理由だと話してくださいました。
ほとんど年中無休状態で営業されているそうです。


image

100年以上動き続けている時計。アメリカ製。
歌を地で行く時計は初めて見ました。いつまでも動き続けることでしょうね。

日本遺産認定!@呉市各地の11施設


image
image

呉市の入船山記念館。


image
image

旧呉鎮守府司令長官官舎(国重要文化財)は、洋風の建物で、ステンドグラスや壁紙などザ洋風の部屋と、壁を挟んで隣の部屋は和室になっているなど、趣深いつくりになっています。


image

本庄水源地堤防水道施設。明治の時代に築かれたこの堤防。美しいです。

ちりめん漁に同行@呉市海上


image
image

カタクチイワシの稚魚を網で獲る漁法のちりめん漁。
まさか船に乗せていただけるとは思っていませんでした!


image

10隻ほどの船団で一網打尽?


image

網いっぱいのチリメンは迫力満点でした!


image

音戸大橋をダブルで海から。。。こんな景色が見られるとはっ。
と、あちこち出かけています。

この格好で!


image

呉の魅力をご覧いただけるRCCテレビ「くれきん団と呉のお宝」
放送は、毎週金曜午後6時56分からです。


 


4月から私は、金曜の朝10時から放送している
RCCテレビ「ランキンLand!」に出演して
新商品や話題の商品を紹介したり、また、県内のあちこちにでかけてグルメを紹介したりしています。
相方は、大ちゃんこと、大松しんじさん。
すごい昔(きっと20年くらい前)から知っていたけど、
定期的に一緒に仕事するのは、初めて!興味深いことばかりです。


先日、ふりかけの旅行の友の発売から100周年(おめでとうございます)の
田中食品を取材したとき、こちらは、ご紹介できたのですが。


image

こちらは、お伝えできませんでした。


image


 2つは、どちらも私がアレンジしたものという共通点があって、
とても似ているようですが、違います。
上の「竜宮城ふりかけ」は、
鰹みりん、(旅行の友にも使用されている)魚粉、ひじき、青のり、(珊瑚にみたてた)たまご、(白い珊瑚に見立てた)ゴマなどが入った、
ご飯にかけていただくタイプで、私の好きな鰹みりんを中心とした味で
香りよく仕上がりました。
下の「いろどりふりかけ」は、
さけ、たまご、人参、紫キャベツ、ゴマなどが入った、ご飯に混ぜていただくタイプで
まさに彩りが良く、やさしい味に仕上がりました。
彩りの方は、時間が限られたため、ご紹介できなかったんですよーーー。
美味しかったのに、ご紹介できなくて残念だったので、ブログに!

ふりかけって、微妙なさじ加減で風味も塩加減も大きく変わることもわかりました。

どちらもこの2か月ほどの間に、取材に伺ったのですが、
まさに、大人の工場見学!
工場内の見学だけでなく、実際にふりかけづくりの体験もできて理解が深まりました。


スタジオの華

吉田 幸


ニュース6を担当していて、
スタジオに入るたびに、毎週、新鮮な驚きをいただいています。
花のアレンジに、です。

今週の花は、こちら。
 


image


 寄ると・・


image


 この深いピンクにも紫のようにも見える花は
「バンダ」という蘭の一種だそうです。
そして、赤やオレンジのラナンキュラスで、
ぐっと引き締まって見えます。

スタジオに飾られている花なので
出すぎてもいけないし、目立たなくてもいけない。
いろんなことを考えてくださっているなと感じることもよくあります。

たとえば、高さが高いアレンジの季節は秋でした。


image


 季節感や旬の花などを使われていますが、
もちろん先取りした花も。
これは、クリスマスの頃のもの。


image


 番組をご覧になった方から、良い花よね~と言っていただけることもあり
とても嬉しいです。
時にゴージャスに、時に涼やかに。


image


 他にも。


image


 番組の最後に紹介されている「フラワーアレンジ bien de bijoux」と
おっしゃいます。いつも感謝しています。

メインに画面に映ることは滅多にないですが
映ったら、見てみてください。


今日から始まった第44回東京モーターショーに先駆けて
一昨日、一足早くメディア公開が行われ
初めて、私も参加してきました。

先頭を切って、地元マツダのメディア発表が行われました。
ロータリーエンジンの復活というのが車好きの方々の目線で、
きっとまだまだ挑戦を続けながら開発を続けていくのでしょうけど
私としては、
ソウルレッドのマツダを代表するカラーに染まった
流れるようでエレガントささえ感じるフォルムにうっとりしました。


image

そして、発表になった「RX―VISION」の横で小飼社長が
単なる物を運ぶ機能だけでなく、「走る喜びを切り開きたい」と話したのが印象的でした。

会場では、水素や電気が燃料となる車や自動運転の車が注目される中で
展示の仕方や


image

ユニークな形をした車


image

も興味をひきました。

いわゆるこんな状況もあちこちで!


image

ちなみに、多くの海外メディアも取材にきていて
メディアセンターはこんなに広々としてました!


image

トヨタの「KIKAI」と名付けられたコンセプトカー。


image

「きかい」と読みますけど、
エンジンやサスペンションなどいわゆる機械の部分が
むき出しかと感じさせるようなデザイン。

写真だとなかなかわかりにくいかもしれないのですが
扉を開ける(ワンタッチ)と落ち着いたピンク色の内装に
運転席が中央部分にある、3人乗りなど、
一つ一つのエッセンスがおもしろい~。
しかも、ハイブリッドエンジンを搭載してるそうですよ。

もう一台、試乗?出来たのは、
ダイハツの「HINATA」と名付けられたコンセプトカー。


image

若草色の春を感じさせるようなボディ。
カメラマンが撮影しながら吹き出してました。
「うそじゃろ」
それは、シートがこうなったから。


image

横向きなんてあり得るんだ~と素直な感想を持ちました。
名付けて「縁側シート」。なるほどね~。
元々は、母と娘が隣り合わせて座り、
おしゃべりを楽しむ目的で作られたシートなのだそうですが、
キャンプなんかでかけちゃって、子どもが遊ぶ姿想像できました。
そして、なぜか車に乗っていたウクレレ♪違和感なし~。


image

こういった車をオトナが何億もかけて真面目に形にしていく作業は
まさに夢を形にすることなのでしょうね。
まさに販売が近づいた車から、これ公道を走るの??と思える車、
いえいえ、そもそもコンセプトカーですという車など
「見たことない」がいっぱい詰まった、東京モーターショー。


サプライズゲストの登場もありました。


image

豆粒みたいに見えますが・・・・

取材の合間に撮影した写真のため
なかなかうまく伝わっていないーとおっしゃる方、
もっとイチロー選手を大きくみたいとおっしゃる方、
全体像や注目の車など、もっと詳しくは、
明日午後5時から放送の「EタウンSPORTS」で
是非、ご覧ください。


カレンダー

2017年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31