1. アナウンサー日記
  2. 吉田 幸
  3. 思い出の呉市民会館とファイナルコンサート

先月末、呉市民会館がその50年の歴史に幕を下ろしました。
呉市民会館は、呉市庁舎の隣にあって、ブルーの円形をしています。
当時としてはハイカラな建造物だったんでしょうね。
外観と同じように、ホールの中も丸く区切られているのが印象的です。
両側の客席が階段状になっていて2階とつながる仕組みになっているんです。
ここでは、歌や演劇など、プロから市民までさまざまなコンサートなどが行われてきました。

最後の催しになったのは、まさに会館最後の日となった9月30日の「呉市民会館 ファイナルコンサート」。
呉市出身の歌手やお笑い芸人さんたちが集まりました。

お客さんは、応募で抽選した中から選ばれた幸運な人たち。夕方からのコンサートに早くから並んでおられましたよ。
私も、司会の中の一人として、呉市内で青春(?)時代を過ごした一人として参加させていただきました。
出演者は、呉市民会館で歌った歌がきっかけで歌手生活のスタートを切ったことや、市民会館界隈で育ち、スウィートな思い出など、歌やネタの合間に故郷の思い出を話して盛り上がりました。

観客もスタッフも話を聞けばいろんな思い出を話してくださいましたが、私にもあります。
私の高校時代は80年代後半で折しもバンドブーム。
アマチュアのバンドコンサートが開かれて、友達の応援に行ったことをホールの舞台に立って思い出しました。
なつかしーっ。

呉市民会館は、今月末から取り壊しが始まり、2014年には市役所の新庁舎とともに新しく建てかわるそうです。
新しい会館にも期待☆です。

アナウンサー一覧

カレンダー

2018年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30