Eタウンクラブ
 
Eタウンクラブ
 
   Eとこどり
 





 
時間切れ寸前W杯キャンプ







 
題して「ブラジル誘致にVゴールは?!」
 





コータリ人形
先におカネのハナシしたのがまずかったのかな。これからは誠心誠意のラブコールが必要です。


『サッカー・ワールドカップ・イヤー』
   「サッカー・ワールドカップ・イヤー」の2002年がいよいよ幕を開けました。 日韓国民交流年と位置づけられてもいる、この記念すべき大会。ニッポン代表チームもワールドカップに向け始動開始。
   この広島もブラジルチームのキャンプ地誘致に向け奮闘しているが、タイムリミットは今月の25日。 果たしてこの広島でブラジルはキャンプをしてくれるのでしょうか?

「これはおおげさでなく100年に1回のチャンスです。どうしても呼んで欲しい!」
   ブラジル代表スケジュール 
 
 5月 18日 
 25日 
 29日 
 練習開始 

   韓国へ現地報道 
   韓国入り期限 
 
 6月 3日 
 8日 
 13日 
 15〜30日 
 トルコ戦 
   中国戦 
   コスタリカ戦限 
   決勝トーナメント 

「5月の中旬から下旬が誘致のポイントのようですよ」

これまでの動きを整理してみると…
   96年 12月 
 試合会場選定で落選 

   99年 9月 
 公認キャンプ地に申請 

   01年 3月 
 4月 
 11月 
 12月 
 招致委結成でブラジル本命 
 知事がブラジル訪問 
 南米予選を苦難の末突破 
 抽選でブラジル戦は韓国・負担金交渉が暗礁 

   02年 1月 
 総会で6000万円 

   02年 2月 
 キャンプ地締め切りは25日 
   広島市にはW杯の試合会場「失格」という苦い思い出があります。 そこで最後の切り札として打ち出したのが2001年の、ブラジルのキャンプ地招致委員会の発足。 ブラジル代表の本大会出場が決定してからは、広島側の動きも本格化しましたが、ここで第一のピンチ。    W杯抽選会でのクジ運に見放され、土壇場で方向転換を余儀なくされてしまいます。
野村副会長の「なにがなんでもブラジル」の思いをよそに、さらに第二のピンチ。 ブラジル側が多額な負担を求めてきたのです。県サッカー協会、行政、財界、それぞれの思いが交錯する中、 招致委員会はこの1月、行政と民間が6000万円を負担するという最後の交渉条件を決定。
ブラジル招致の負担金
●キャンプ運営……3320万円
●プレスルーム……500万円
●イベント……1730万円
●予備費……450万円
計6000万円 (民間2000万円 県・広島市4000万円)

キャンプ地招致のポイントは?
   一方で国内でキャンプ地招致決定・内定にこぎ着けた自治体もぞくぞく。 たとえば岡山県美作町。古くから温泉地として知られるこの町は、スロベニアの誘致に成功しました。 一つのチームに目標を定めず、多くの国と交渉してきた成果。スロベニア誘致の経費負担は約7000万円で、 町・県・民間が負担します。キャンプ地誘致で町おこしを狙う、官民一丸の結束力も見逃せません。

「広島はまだまだチャンスがあると思いますよ。最後のチャンスにかけましょう。なにがなんでもブラジル!」

「さすが広島と言われたい!!」
 





 
   ちょっとEでしょ
 





 
田口アナ    Eタウンの打合せや反省会(番組の後VTRを見ながらします)では、オカシが出てきます。 番組のプロデューサーが買ってくるんですが、今週はキムチ味のスナック菓子。 先週はたこ焼き味、その前はゲソの南蛮漬け味、でその前がガーリック味とちょっと変わった味ばっかり! どうやら皆の訝しげな顔や食べた時の反応が楽しみらしくて…。 それにしても最近は驚くほど色んなお菓子が出てるんですね!来週はどんな味が出てくるんでしょう??
 





 
   ここだけのはなし
 





 
川島キャスタ    神足さんは宇宙人であって、決して家庭人であってはいけないと思っている私は節分の日に子供と豆まきをしている神足さんのイメージがわかない。 「ほっといてくれ」という神足さんの声が聞こえてきた。
 










 
おしらせ
フードフェスタHIROSHIMA 2002』 2/16(土)・17(日) 10:00〜17:00
   今年もまた、食の祭典「フードフェスタ」がグリーン・アリーナにて開催されます。 広島のウマイものが古今東西から集結。お見逃し、いや、お食べ逃しなく!
お問い合わせは、フードフェスタ広島実行委員会事務局 中国放送事業局事業部内 TEL:082-222-1133

ヤード跡地の活用案についてのご意見を募集!
   2月9日(金)に広島市が市議会特別委員会で発表するヤード跡地の活用案についてのご意見をEメールでお寄せ下さい。締切は2月9日(土)午後2時まで。当日の放送で一部を紹介させて頂きます。
次回のEタウンは2月9日、ドーム?オープン?それとも…「どうなるヤード跡地」

「このところ番組にもヤード跡地論争のお便りがたいへん増えてまいりました」

「街歩いていても最近声かけられるのはこの話題ばっかりです」
 





| 戻る |

RCC テレビ RCCテレビ
 
 
 
Copyright (C) 2001, RCC Broadcasting Company. All rights reserved.
E-mail : e-town@rcc.net