アルト
清水華澄

国立音楽大学卒業。
同大学院、新国立劇場オペラ研修所修了後、ボローニャへ留学。
第6回カルロス・ゴメス国際コンクール第2位。

09年新国立劇場『チェネレントラ』ティーズベでカサロヴァ等豪華キャストの中で存在感溢れる歌唱と演技を披露。
その後も東京二期会『ナブッコ』フェネーナ、『ドン・カルロ』エボリ公女、『イル・トロヴァトーレ』アズチェーナ、新国立劇場『オテロ』エミーリア、新国立劇場・中国国歌大劇院『アイーダ』アムネリス、日生劇場『メデア』ゴラ、『ルサルカ』イェジババ等に出演し、いずれも高い評価を得ている。

コンサートではマーラー「復活」「千人の交響曲」、ヴェルディ「レクイエム」等のソリストとして活躍。
二期会会員