テノール
小原 啓楼

東京藝術大学卒業。同大学院博士号取得。
オペラでは東京二期会『蝶々夫人』ピンカートン、『オテロ』カッシオ、『イル・トロヴァトーレ』マンリーコをはじめ新国立劇場『鹿鳴館』久雄、『沈黙』ロドリゴ、日生劇場『リア』エドマンドなどに出演。

近年では16年京都ロームシアター『フィデリオ』フロレスタン、東京二期会『イル・トロヴァトーレ』マンリーコ、17年新国立劇場『ルチア』アルトゥーロ役で出演。

コンサートでも「第九」ヘンデル「メサイア」をはじめ、ハイドン「天地創造」、ヴェルディ「レクイエム」、マーラー「大地の歌」など国内主要オーケストラとの共演多数。

18年東京二期会『ローエングリン』タイトルロールで出演予定。
二期会会員