食べて投票

地産地消広場特設ブース

「手軽で、語り継ぎたい広島の食」

ご好評のうちに完売した「最強のまぜめし選手権」ご試食いただいた皆さんの人気投票の結果は、
牡蠣ほうれん=758票
中華風鶏とがんすのまぜめし=334票
お好み焼きまぜめし=626票
という結果になりました。皆さんご投票ありがとうございました。

食べて投票イメージ

ご飯に混ぜることで、広島が誇る地産地消の食材がより輝きを放つ。
そんな広島を代表するような「最強のまぜめし」を決定します。

  1. フードフェスティバル会場の特設ブースで料理(一皿3種類)を購入し [1食500円、一日限定300食、2日間合計600食限定]、食べくらべて投票してください。
  2. カンパイ!広島県 『絶品!広島めし』をご購入の方全員に、キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 500mlをプレゼント!
  3. 投票結果は集計後、フードフェスティバル公式サイト、公式ツイッターにて発表します。
カンパイ!広島県 KIRIN

レシピ(家庭用)

 地産地消広場特設ブースでもレシピを配布いたします。

カキほうれん

材料 [2人分]

◆カキ=10粒 ◆片栗粉=適量 ◆オリーブ油=適量 ◆ニンニク=1かけ ◆ホウレンソウ=4株 ◆ベーコン(スライス)=2枚 ◆卵=2個 ◆バター=10g ◆塩、コショウ=各適量 ◆しょう油=小さじ1/2 ◆ごはん=2人分

作り方

  1. カキは丁寧に洗って、水気を拭く。ホウレンソウはさっとゆでて、水気を絞り約3cmに切る。ベーコンは2cm幅に切る。
  2. カキに塩、コショウをふって、片栗粉をまぶす。フライパンにオリーブ油を熱し、カキをじっくり焼く。両面焼いたら、いったん取り出す。
  3. 続いてフライパンに油を足し入れ、よく熱したところに溶いた卵を加え、素早くかき回して卵が固まったら取り出す。
  4. フライパンにバターを溶かし、ニンニク、ベーコンを炒める。ここにホウレンソウを入れてさっと炒め、しょう油を回し入れ、塩、コショウをふる。
  5. (2)と(3)を戻し入れ、炒めながら全体をよく合わせる。ごはんの上にのせたらできあがり。お好みでトウガラシオイルをかけてもおいしい。

お好み焼きまぜめし

材料 [2人分]

◆豚ばら肉=80g ◆キャベツ=2~3枚 ◆イカ天=10g ◆お好み焼き用ソース=大さじ2 ◆ごはん=2膳分 ◆焼きそば=1玉 ◆植物油=適量 ◆ソース、マヨネーズ、青のり=各適量 ◆カツオ節、紅ショウガなど=各適宜

作り方

  1. 豚ばら肉は3~4cmに、キャベツは3cm角に切る。イカ天は手で砕く。
  2. フライパンに油をひいて、豚肉、キャベツを順に炒める。火が通ったらイカ天を加え、お好み焼き用ソースをからめたら取り出す。
  3. 焼きそばは、適当な長さに切って油をからめておく。フライパンに油をひいて、ごはんを炒めパラパラした状態になったら焼きそばを加えてまぜ、軽く塩をしておく。
  4. (3)を器に盛り、(2)をのせてお好み焼きの要領でソース、マヨネーズ、青のりなどをトッピングする。

中華風鶏とがんすのまぜめし

材料 [ごはん2合分(3~4人分)]

◆鶏もも肉=1枚 ◆干しシイタケ=2個 ◆ショウガみじん切り=大さじ1 ◆ニンジン、タケノコ水煮=各適量 ◆がんす=1~2枚 ◆米=2合 ◆干しシイタケの戻し汁=80ml ◆広島の地酒=50cc ◆しょう油=大さじ1 ◆塩=小さじ1 ◆ゴマ油=大さじ1 ◆ワケギ=適量

作り方

  1. 干しシイタケを1カップの水に浸けて冷蔵庫に入れておく。軟らかくなったら、水気を絞り小さめの角切りにする。鶏肉は一口大に切る。ニンジン、タケノコは1cm程の角切りにする。
  2. フライパンに油をひいて、干しシイタケ、ショウガ、ニンジン、タケノコの順に炒め、取り出しておく。続いて鶏肉を炒める。
  3. 炊飯器に米と(2)の具材を入れる。シイタケの戻し汁、酒、しょう油を合わせ入れ、2合の目盛りまで水を加え、ゴマ油を加えて通常通り炊く。
  4. がんすは、トースター等で温め直し適当な大きさの角切りにする。(3)が炊きあがったら小口切りにしたワケギと角切りにしたがんすを混ぜ込む。