ひろしま ライフスタイル博2017

  1. トップページ
  2. キリンビバレッジ 午後の紅茶×リッテン+ 食事と紅茶のおいしいペアリング ひろしまライフスタイルver.

キリン 午後の紅茶
おいしい無糖

"紅茶のシャンパン"と称される世界三大銘茶「ダージリン茶葉」を使用。
より爽やかな香りが特長のフレッシュカット茶葉を採用し、茶葉本来の豊かな香りと心地よい渋みを引き出した、本格無糖紅茶。
※73%(うち55%がフレッシュカット茶葉)

キリン 午後の紅茶
ティー ウィズ ミルク(TEA with MILK)

食事と一緒に楽しめる甘くない※1ミルクティーです。
ミルクに合うアッサム茶葉とウバ茶葉を中心に
ブレンド※2した(イングリッシュブレンド)、
甘さに頼らずシンプルに素材の良さを味わう人工甘味料不使用のミルクティーです。
※1 午後の紅茶 ミルクティー比 ※2 ウバ茶葉51%・アッサム茶葉30%

ライスタ博 限定販売!!

午後の紅茶 おいしい無糖
×
キッシュ

・玄米のグリーンカレーのキッシュセット:¥300
・べったら漬けとカマンベールのキッシュセット:¥300
(午後の紅茶とキッシュ1Pのセット価格です。)

午後の紅茶 TEA with MILK
×
ソフポテ

・ソフポテセット:¥350
(午後の紅茶とソフポテのセット価格です。)

Liten+

広島市中区にある小さなお店「リッテンプラス」感度の高い女性陣に評判のお店です。
その中でも人気の高い塩味のたまごパイ「キッシュ」「キリン午後の紅茶」に
ぴったりのキッシュをライスタ博の会場で限定販売!
さらに、紅茶の本場イギリスで定番の組み合わせ食事とミルクティー そのペアリングをご提案
癖になる味「ゴルゴンゾーラチーズ」を使った一品もお楽しみいただけます♪

730-0847 広島市中区舟入南1-4-26
Liten+:facebook ページ

玄米入りグリーンカレー
キッシュの作り方

パート (直径20cm丸型2個分)
※1個分は半分の材料で作ってください。
・薄力粉= 200g・無塩バター=100g・塩= 少々・溶き卵= L玉1個分・水=大さじ2杯
薄力粉と塩をボウルにふるい入れる。
1センチ角程度にカットしたバターと①を混ぜて、おからのようになるまで手や指ですり混ぜる。
中央にくぼみを作って溶き卵を加えて、ガードなどで切るように混ぜる。
ざっくり混ざったら、水を加えて手早く混ぜる。※この時、混ぜすぎないように気をつける
打ち粉を台にふって平らにしてラップで包み冷蔵庫で一晩寝かせます。

【材料】(20cm丸型1個分)
・玄米=半合
・グリーンカレー(レトルト一袋)
・ ミックスビーンズ=50g
・ 無塩バター=10g
・ サラダ油=適量
・グラタン用チーズ=150g程度
(好みで増減してください)
・溶き卵=2個と1/2
・塩、胡椒=各少々
・牛乳=大さじ5杯程度
一晩寝かせておいたパートを作業台に打ち粉をふって生地がなじむ用捏ねていきます。
①を綿棒で均一になるようにのばしていきます。
キッシュの型に生地をそっとのせて、型のすみを軽く押さえながら密着させていき、綿棒で型の上を転がして余分な生地を切り落とします。
焼いた時に生地表面が浮かないように底面をフォークで穴を開け、クッキングシートを敷いて、重石をのせて160℃に温めたオーブンで25分焼きます。
焼きあがったら 重石とペーパーをとりのぞき溶き卵を少量刷毛などで底面に塗っ、150℃に余熱したオーブンで5分焼きます。
軽く洗った玄米をサラダ油、バターで軽く炒めます。少し透き通ってきたら、温めておいたグリーンカレーとミックスビーンズを合わせます。
焼きあがったパートに⑥を敷きつめ上にグラタン用チーズを均等に敷きつめます。
※ この時、出来上がったキッシュをカットしやすいように中央部分には具材を敷きつめないようにしておきます。
残った溶き卵に塩と牛乳を混ぜてアパレイユを作り縁の9割程度の高さまで注ぎます。
オーブンを160℃に温めて25分焼きます。
さらに150℃に下げて20分程度焼いて完成
(オーブンに焼きむらがある場合は150℃に下げて焼く場合に10分焼いたら、前後を入換えてまた10分焼いてください)
完成時に少し揺らしてアパレイユが動く場合はもう少し焼いてください。
後は粗熱を取り、型を外して食べやすい大きさにカットして召し上がりください。
※今回はご家庭で簡単に出来るようにレトルトカレーを提案しました。
昨夜の残りカレーを使うなど、自由に発想してみるのも楽しいですよ。

【レシピ監修:リッテン+】

べったら漬けとカマンベール
キッシュの作り方

パート (直径20cm丸型2個分)
※1個分は半分の材料で作ってください。
・薄力粉=200g・無塩バター=100g・塩= 少々・溶き卵= L玉1個分・水=大さじ2杯
薄力粉と塩をボウルにふるい入れる。
1センチ角程度にカットしたバターと①を混ぜて、おからのようになるまで手や指ですり混ぜる。
中央にくぼみを作って溶き卵を加えて、ガードなどで切るように混ぜる。
ざっくり混ざったら、水を加えて手早く混ぜる。※この時、混ぜすぎないように気をつける
打ち粉を台にふって平らにしてラップで包み冷蔵庫で一晩寝かせます。

【材料】(20cm丸型1個分)
・べったら漬け=一袋(沢庵一本の半分程度)
・カマンベールチーズ=1個
・グラタン用チーズ=150g程度
(好みで増減してください)
・溶き卵=2個と1/2
・塩、胡椒=各少々
・牛乳=大さじ5杯程度
一晩寝かせておいたパートを作業台に打ち粉をふって生地がなじむ用捏ねていきます。
①を綿棒で均一になるようにのばしていきます。
キッシュの型に生地をそっとのせて、型のすみを軽く押さえながら密着させていき、綿棒で型の上を転がして余分な生地を切り落とします。
焼いた時に生地表面が浮かないように底面をフォークで穴を開け、クッキングシートを敷いて、重石をのせて160℃に温めたオーブンで25分焼きます。
焼きあがったら 重石とペーパーをとりのぞき溶き卵を少量刷毛などで底面に塗っ、150℃に余熱したオーブンで5分焼きます。
焼きあがったパートに輪切りにしたべったら漬けを弧を描くように並べて、カマンベールチーズを適当な大きさにカットしてまんべんなく敷きつめグラタン用チーズを均等に上に散らします。
残った溶き卵に塩と牛乳を混ぜてアパレイユを作り縁の9割程度の高さまで注ぎます。
オーブンを160℃に温めて25分焼きます。
さらに150℃に下げて20分程度焼いて完成
(オーブンに焼きむらがある場合は150℃に下げて焼く場合に10分焼いたら、前後を入換えてまた10分焼いてください)
完成時に少し揺らしてアパレイユが動く場合はもう少し焼いてください。
後は粗熱を取り、型を外して食べやすい大きさにカットして召し上がりください。

【レシピ監修:リッテン+】

ソフポテ
の作り方
【材料】(4人分目安)
・ジャガイモ=中 6個
・タマゴ=L玉 2個
・ベーコン=100g
・ゴルゴンゾーラチーズ=100g
(お好みで増減してください)
・マヨネーズ=適量
・塩、胡椒=適量
・蜂蜜=適量(仕上げ用)
・ナッツ=適量(仕上げ用)
・パセリ=適量(仕上げ用)
ジャガイモの皮を剥き、四等分ていどに切り塩を鍋に入れて8%程度の塩水で茹でる。
串が簡単に通るくらい茹でたら、茹で湯を捨てて水気をきるように鍋で少し火にかける。
ベーコンを5mm角程度の大きめにカットしてフライパンで油を入れずにカリカリになる程度まで焼く。
①~③の作業までに固めのゆでタマゴを作り、殻を剥いてフォークの背などで細くしておく。
水気をきったジャガイモをベーコン、ゆでタマゴと合わせて混ぜる。このとき、ベーコンを焼いた油も加える。
⑤にゴルゴンゾーラチーズを適度の大きさにカットして加え、マヨネーズと胡椒とともに和える。少し濃いめの味付けの方が蜂蜜をかけた時に味に深みが出ます。
⑥を盛りつけ、蜂蜜をお好み量かけて、細かく砕いたナッツとパセリをふりかけて完成。

【レシピ監修:リッテン+】

トップ