放送日時:2018年86日(月)正午~午後2時55分

出演者:本名正憲(RCCアナウンサー)、アーサー・ビナード(詩人)、伊藤文(RCCアナウンサー)

原爆投下から73年。被爆者が高齢化し言葉での継承が難しくなっている今、原爆の実相を伝え続けていく、そして我々が感じ続けていくためにはどうすればいいのでしょうか。
語り部による語り、資料館の遺品、被爆者の絵や写真など様々な被爆者の遺品がある中、番組ではその瞬間の想いを文字に封じ込めた「詩」に着目し、被爆者が書いた作品を、現代に生きる我々はどう感じるのか、言葉の中にどんな思いを乗せて伝えようとしたのか、作品が書かれた背景と共に言葉や表現から、作品に込められた思いを感じ作者に思いを馳せる3時間です。