トップページに戻る
現場でプレゼンター

番組放送中にサッカーの試合・練習会場へ
お邪魔します。

選手のみなさん、監督やコーチのみなさん、会場のお客さまにマイクを向け、"サッカー現場の声"をリアルタイムでお届けします。
レポーター木村&若槻
私たちが現場に おじゃまします!

'06年3月26日 広島観音高校サッカー部のトレーニング/広島観音高校サッカー部

写真
「インタビューならばこの選手!」畑喜美夫監督イチオシの3選手。プレーもマイクパフォーマンスもスーパーです!写真右より…。
代健司選手(DF)…キャプテン。強いキャプテンシーでチームを統率する。クレバーな選手。
古川恭治選手(MF)…副キャプテン。攻撃の起点。独特のリズムで相手DF陣をかく乱する。
天馬駿選手(FW)…グランドを広く駆け回り、その機動力、流動性を活かして攻撃のリズムをつくる。
…以上、畑喜美夫監督による選手評でした。

広島市西区南観音町の広島観音高校におじゃましました。
グランドではサッカー部の みなさんが練習中。少し中断をお願いしてお話をうかがいました。
昨シーズンの広島観音高校サッカー部は、主な成績をあげますと…。
 ・第58回広島県高校総合体育大会 準優勝
 ・第52回中国高等学校サッカー選手権大会 優勝(2年連続2回目)
 ・JFAプリンスリーグU-18中国2005 準優勝
 ・高円宮杯第16回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会 ベスト8
 ・第84回全国高校サッカー選手権大会広島県大会 優勝(2年連続2回目)
 ・第84回全国高校サッカー選手権大会 ベスト8(広島県代表としては12大会ぶりのベスト8進出)
広島県のユース年代を引っ張り、全国を舞台に戦う強豪チームです。
第84回全国高校サッカー選手権を最後に引退した3年生のみなさんは3月1日に卒業。送り出した後輩のみなさん、そしてこれから迎える新入生のみなさんが畑喜美夫監督のもとで新チームをつくります。

関連ページ
取材ノート/'05年8月25日「広島観音高校サッカー部のトレーニング」
取材ノート/'05年10月8日「高円宮杯第16回全日本ユース(U-18)サッカー選手権 準決勝」
取材ノート/'05年11月13日「第84回全国高校サッカー選手権大会 広島県大会 決勝」
現場でプレゼンター/'05年11月20日「広島観音高校サッカー部のトレーニング」
取材ノート/'05年12月20日「左山晋平選手の記者会見」


畑喜美夫監督

天馬駿選手(FW)
エース!

古川恭治選手(MF)
副キャプテン

代健司選手(DF)
キャプテン
再生ボタンのクリックでインタビューが始まります。
広島観音高校サッカー部のみなさんのインタビュー ウィンドウズメディアプレーヤーで聴く リアルプレーヤーで聴く
写真
「コンビニで買える佐藤製薬のユンケルローヤルシリーズの中からビタミンCで疲れをリフレッシュ!ユンケルローヤルCを2ケース(20本入り)」をプレゼントしました。
みなさんどうもありがとうございました!

メモ)2003年にスタートしたJFAプリンスリーグU-18。
写真 高校サッカー部とクラブユースチームが一同に会するユース年代(高校年代)唯一のこの大会は、全国9地域(北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国、四国、九州)で開催されるリーグ戦。
秋に開催される高円宮杯全日本ユース(U-18)選手権大会の予選を兼ねており、2006年プリンスリーグからの出場枠は、北海道(2)、東北(2)、関東(3)、北信越(2)、東海(2)、関西(2)、中国(3)、四国(1)、九州(3)。
JFAプリンスリーグU-18中国2006は全国9地域で最も早く、3月18日(土)に広島広域公園で開幕。中国地方5県から12チームが参加して、7月22日(土)まで一回戦総当たりのリーグ戦を戦う11節全66試合のスケジュールだ。
過去3大会はサンフレッチェ広島FCユースが3連覇。
尚、プリンスリーグの名称は2002年に薨去した前日本サッカー協会名誉総裁の高円宮憲仁親王に由来する。

JFAプリンスリーグU-18中国2006/出場チーム
チーム名 
サンフレッチェ広島FCユース広島中国2005セカンドラウンドAリーグ1位
広島県立広島観音高校広島中国2005セカンドラウンドAリーグ2位
広島県立広島皆実高校広島中国2005セカンドラウンドAリーグ3位
多々良学園高校山口中国2005セカンドラウンドAリーグ4位
岡山県作陽高校岡山2005セカンドラウンドAリーグ5位/残留戦勝利
広島県立広島国泰寺高校広島中国2005セカンドラウンドAリーグ6位/残留戦勝利
銀河学院高校広島県高体連サッカー部の推薦
山口県立防府高校山口県高体連サッカー部の推薦
江の川高校島根県高体連サッカー部の推薦
鳥取県立境高校鳥取県高体連サッカー部の推薦
岡山学芸館高校岡山県高体連サッカー部の推薦
広島県立広島工業高校広島昨年度中国大会優勝県(広島)推薦チームと中国クラブ
ユースサッカー連盟推薦チームの試合勝者

JFAプリンスリーグU-18中国2006/第1節第1日
広島県立
広島観音高校

広島県立広島観音高校
21前半22 江の川高校
江の川高校
1後半0
2006年3月18日(土)12:00 キックオフ @広島広域公園第1球技場
【得点】辻田佳秀(17'/江の川)、山野裕斗(18'/観音)、井上一真(23'/江の川)、
左山駿介(60'/観音)

JFAプリンスリーグU-18中国2006/第1節順位
順位クラブ勝点引分得点失点得失
点差
1岡山県作陽高校310080+8
2サンフレッチェ広島FC310060+6
3銀河学院高校310041+3
4鳥取県立境高校310042+2
5広島県立広島観音高校100122+0
6江の川高校100122+0
7広島県立広島国泰寺高校100100+0
7岡山学芸館高校100100+0
9多々良学園高校001024-2
10広島県立広島皆実高校001014-3
11広島県立広島工業高校001006-6
12山口県立防府高校001008-8
過去3大会はいずれも準優勝の広島観音高校。サンフレッチェ広島FCユースの3連覇を阻止し、初優勝を目指す今年の初戦はドロースタートでした。
写真
広島県代表としては12大会ぶりのベスト8進出の快挙を果たした第84回全国高校サッカー選手権大会。
その戦いを振り返っておきましょう。

第84回全国高校サッカー選手権大会
(トーナメントの一部) 写真
ベスト8進出に貢献した主力選手の1人、左山晋平選手はベガルタ仙台に新加入。(背番号は30番)
広島観音高校から初めて誕生したJリーガーです。
3月29日(水)日本サッカー協会はスイスで開催される第55回ベリンツォーナ国際ユースサッカー大会に出場する日本高校選抜チームの18選手を発表。左山晋平選手も選ばれました。

写真 「観音高校サッカー部のキュートなマネージャーのみなさんが、コーヒーをいれてくれました。おいしかったです!ありがとう!」

全国ベスト8以上の成績を目指して、観音高校のみなさんがんばってください!
中継コーディネート・演出・写真撮影・ホームページリポートは北村冴美。
編集人はシンタニでした!
北村冴美は今回をもって番組を卒業します。これまでどうもありがとうございました。


戻る


Copyright (C) 2000-2006, RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.