トップページに戻る
現場でプレゼンター

番組放送中にサッカーの試合・練習会場へ
お邪魔します。

選手のみなさん、監督やコーチのみなさん、会場のお客さまにマイクを向け、"サッカー現場の声"をリアルタイムでお届けします。
レポーター木村&若槻
私たちが現場におじゃまします!

'06年10月8日
第5回 広島県社会人サッカーリーグ1部リーグ第13節/広島教員サッカークラブ

写真
広島市西区の草津グランドと日本化薬スポーツ施設(福山市箕沖町)、中国電力南原研修センター多目的グラ ンド(広島市安佐北区可部)の3会場では第5回 広島県社会人サッカーリーグ1部リーグの第13節7試合 が開催。大会は広島県内の社会人チームから26チームが参加。1部リーグ14チームと2部リーグ12チー ムに分かれて1回戦総当たりのリーグ戦を戦います。1部リーグは5月7日(日)〜10月15日(日)。2部 リーグは5月7日(日)〜10月29日(日)。1部リーグの最終順位1位と2位のチームは中国サッカーリー グとの入替え戦に進出します。

関連ページ
現場でプレゼンター/'05年7月24日「第4回 広島県社会人サッカーリーグ1部リーグ第9節第2日」
花園宏伸選手
花園宏伸選手
(28歳)
山田久司選手
山田久司選手
(30歳)
松浦浩和選手
松浦浩和選手
(25歳)
奥田雄一郎選手
奥田雄一郎選手
(25歳)
 
草津グランドで正午から富士ゼロックス広島SCとの対戦を控える広島教員サッカークラブの みなさんにお話をうかがいました。

再生ボタンのクリックでインタビューが始まります。
広島教員サッカークラブのみなさんのインタビュー ウィンドウズメディアプレーヤーで聴く リアルプレーヤーで聴く
写真
広島教員サッカークラブは1950年代に学校の先生で結成されたチーム。現在は学校関係者以外にも 門戸は開かれ、一般企業さまざまな職業の方が所属しています。
3シーズン前に中国リーグから降格して広島県社会人リーグ1部リーグへ。今季の中国リーグ復帰は なりませんでしたが、来シーズンこそはとがんばっています。

第5回 広島県社会人サッカーリーグ/最終順位
順位 チーム勝点 得点失点得失点差
1 マツダSC37 1201466+40
2 富士ゼロックス広島SC33 1120 5112+39
3 広島教員サッカークラブ31 10213818+20
4 広島タイケンFC26 8322818+10
5 スクデット23 7423021+9
6 因島クラブ 21 7602428-4
7 NEXT.FC20 6522722+5
8 中国電力サッカー部15 5803135-4
9 三菱重工KK 広島製作所サッカー部14 4722135-14
10 日新製鋼呉サッカー部13 4811225-13
11 KARIOKA12 4902327-4
12 広島FC10 3911627-11
13 広島県工クラブ9 2831229-17
14 広島フットボールキッカーズ1 01211167-56

写真
草津グランドの空はどこまでも高かった。秋ですねー。
10月15日(日)は特別番組の放送のため、広島サッカー向上委員会はお休み。次回の現場でプレゼン ターは10月22日(日)です。

中継技術と写真撮影は岡田裕文。編集人はシンタニでした!


戻る


Copyright (C) 2000-2006, RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.