トップに戻る
取材ノート

'06年2月4日(土)
日本代表に代替招集された下田崇選手の記者会見/@サンフレッチェ広島クラブオフィス

写真 2月3日(金)、日本サッカー協会はワールドカップドイツ大会に向けた強化策の一環として、アメリカへ遠征(2月5日〜11日)する日本代表メンバーに、新たにサンフレッチェ広島の下田崇選手を招集すると発表。
これは日本代表の宮崎キャンプ (1月29日〜2月4日)に参加していた土肥洋一選手(F東京)と曽ヶ端準選手(鹿島)がケガでアメリカ遠征に不参加となったため。下田選手と都築龍太選手(浦和)が代替招集された。
サンフレッチェのグアムキャンプ (1月22日〜2月6日)で報せを受けた下田選手は急きょ帰国。2月4日(土)の午後1時から広島市西区観音新町のサンフレッチェ広島クラブオフィスで記者会見を行った。

関連ページ
取材ノート/'05年10月23日「下田崇選手の近況インタビュー」
取材ノート/'05年12月26日「佐藤寿人選手と駒野友一選手の日本代表選出記者会見」

再生ボタンをクリックでインタビューが始まります。

写真
下田崇選手のインタビュー
Q)代替招集の報せを受けた時のことを教えてください。また、現在の気持ちをお願いします。ウィンドウズメディアプレーヤーで聴くリアルプレーヤーで聴く
Q)今回のアメリカ遠征では、どんなアピールを考えていますか?ウィンドウズメディアプレーヤーで聴くリアルプレーヤーで聴く
Q)ケガを負った右足の調子はいかがでしょうか?昨年10月以来、実戦から遠ざかっていますが?ウィンドウズメディアプレーヤーで聴くリアルプレーヤーで聴く
Q)日本代表復帰をこれまで願っていたサポーターのみなさんにメッセージをお願いします。ウィンドウズメディアプレーヤーで聴くリアルプレーヤーで聴く

(メモ)
下田選手が前回日本代表に招集されたのは、2003年3月28日(金)の国際親善試合日本代表vsウルグアイ代表戦(@国立競技場/2△2/出場なし)で、この試合に向けたトレーニングキャンプ(3月24日〜27日)にも参加。

これまで下田選手が出場した日本代表の公式戦は1試合。
1999年3月31日に国立競技場で開催された「キリンビバレッジサッカー99」の日本代表vsブラジル代表戦。トルシエジャパン発足後2試合目のゲームで、下田選手はフルタイム出場。スコアは0対2で完敗。
ブラジルはアモローゾやリバウド、カフー、フラビオ・コンセイソンを擁していた。

下田選手は '05年10月15日(土)のJ1第27節FC東京vsサンフレッチェ広島(2△2/@味の素スタジアム)で後半7分、小村徳男選手と交錯して負傷。プレーを続行しましたが「痛みはないが、脚が不安定な状態」で座り込んでしまい、後半14分に交代。
その後(10月17日の月曜日)、広島県内の病院で検査したところ「右膝後十字靭帯断裂」で全治4か月の診断だった。

日本代表の海外遠征 (アメリカ)メンバー
Pos.所属国際Aマッチ
出場試合/得点
GK川口能活ジュビロ磐田80/0
GK下田崇サンフレッチェ広島1/0
GK都築龍太浦和レッズ3/0
DF田中誠ジュビロ磐田30/0
DF宮本恒靖ガンバ大阪60/3
DF三都主アレサンドロ浦和レッズ63/5
DF中澤佑二横浜F・マリノス41/8
DF坪井慶介浦和レッズ28/0
DF村井慎二ジュビロ磐田3/0
DF加地亮ガンバ大阪35/1
MF駒野友一サンフレッチェ広島5/0
MF茂庭照幸FC東京7/1
MF福西崇史ジュビロ磐田53/6
MF小笠原満男鹿島アントラーズ43/6
MF本山雅志鹿島アントラーズ26/0
MF遠藤保仁ガンバ大阪36/3
MF阿部勇樹ジェフユナイテッド千葉5/0
MF長谷部誠浦和レッズ0/0
MF小野伸二浦和レッズ46/5
FW久保竜彦横浜F・マリノス26/8
FW巻誠一郎ジェフユナイテッド千葉3/0
FW佐藤寿人サンフレッチェ広島0/0
団長(海外遠征時のみ)釜本邦茂日本サッカー協会 副会長
監督ジーコ日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ
テクニカルアドバイザーエドゥー日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ
フィジカルコーチ里内猛日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ
GKコーチカンタレリ日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ

取材ノート/'05年12月26日「佐藤寿人選手と駒野友一選手の日本代表選出記者会見」のページで記したものに加筆・修正しました。

アメリカ遠征のメンバー22選手を所属クラブで分けてみた。
浦和5選手都築龍太、三都主アレサンドロ、坪井慶介、長谷部 誠、小野伸二
磐田4選手川口能活、田中誠、村井慎二、福西崇史
広島3選手下田崇、駒野友一、佐藤寿人
G大阪3選手宮本恒靖、加地亮、遠藤保仁
横浜2選手中澤佑二、久保竜彦
鹿島2選手小笠原満男、本山雅志
千葉2選手阿部勇樹、巻誠一郎
F東京1選手茂庭照幸

写真 3年ぶりに日本代表復帰の下田崇選手。
慌ただしいスケジュールの中、急きょ決まった会見だったが、丁寧に、そして時に言葉を慎重に選びながらの「下田選手らしい」インタビューだった。
が、意外だったのは「招集の報せを受けた午後は昼寝ができなかった」、「夜は寝付けなかった」のコメント。
満面の笑みで「寝付けなかった」時のことを振り返ってくれた。

2月5日(日)〜2月11日(土)アメリカ遠征
親善試合 アメリカ代表戦(@サンフランシスコ)
※現地時間2月10日(金)午後8時キックオフ
 日本時間2月11日(土)午後1時キックオフ
2月12日(日)帰国、解散
2月16日(木)、17日(金)集合、トレーニング
2月18日(土)キリンチャレンジカップ2006
フィンランド代表戦/@静岡スタジアム エコパ
2月22日(水)AFCアジアカップ2007
予選Aグループ第1戦 インド代表戦/@日産スタジアム
2月28日(火)国際親善試合
ボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦/@ドイツ・ドルトムント(予定)
3月30日(木)キリンチャレンジカップ2006
エクアドル代表戦/@大分スポーツ公園ビッグアイ
※スケジュールは変更になる場合があります。

取材ノート/'05年12月26日「佐藤寿人選手と駒野友一選手の日本代表選出記者会見」のページで記したものに加筆・修正しました。

戻る


Copyright (C) 2000-2006, RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.