トップに戻る
取材ノート

2006年2月19日(日)
サンフレッチェ広島 応援練習会/@アステールプラザ多目的スタジオ

2月19日(日)の午後5時30分から広島市中区加古町のアステールプラザでサンフレッチェ 広島は応援練習会を開催。集まった みなさんは開幕まで2週間となったシーズンに向け気勢をあげた。
アステールプラザでの応援練習会は12日(日)の1回目につづいて今回が2回目。3回目は26日(日)に行われる。

関連ページ
取材ノート/'06年1月20日「光の射すほうへのコーラスレコーディング」
取材ノート/'06年2月11日「開幕イベント第1 弾」
アーカイブ/'06年2月19日「クレインフライ」
クレインフライのみなさんが登場。「光の射すほうへ」のプロモーションビデオにあわせ、政成潤哉さんが歌います。政成さんだけでなく、中野功一さんと近藤貴徳さんも歌声を披露してくれました。


みなさんはリズムとりながら「光の射すほうへ」を歌います。


クレインフライに代わって「URSUS(ウルサス)」のみなさんが登場。
太鼓やフラッグにタスキ、歌詞カードまで用意したURSUSのみなさんはこの場でスタンドの雰囲気を作ろうと工夫。そのおかげで参加したみなさんこの様子すばらしい。また、他クラブサポーターの応援風景を収録したビデオが放映。参加した誰もが「自分たちの声援でビッグアーチをどこにも負けない空間にしたい」と決意を新たにした。

キュートなダブルピース!
タオルマフラーも良い感じですね。
カメラを前にちょっと緊張したかな?ごめんよ。
和幸選手と駒野選手のプリントTシャツがキマっていますね みんなで「Yeahー!」そのパワーをビッグアーチでもお願いしますね。
お母さんと一緒に。アンブロのトレーニングジャージがよく似合ってかっこいいですね。 「年間パス買ったよ! サッカーが好きだぁー!」いつもお便りありがとうございます。
「サンフレッチェがんばれー!」クレインフライを熱心に応援するガールズもエールを贈ってくれました。 メッセージ横断幕に力強いメッセージが入ります。

駒野選手と下田選手に応援メッセージをくれました。お父さんは開幕戦のスコアを3対2でサンフレッチェの勝ちと予想しています。

想いが込められたメッセージ横断幕は その枚数をどんどん増やしています。全ていずれはサンフレッチェの戦いを見守る予定。壮観な姿が想像できます。
25日(土)の開幕イベント第2弾(@JR広島駅南口地下広場)や26日(日)の応援練習会でも登場します。まだメッセージを書き入れてない方、まだまだ書き足らない方、どうぞ想いを込めてください!
再生ボタンをクリックでインタビューが始まります。

応援練習会に参加したみなさんのインタビューサンフレッチェへの応援メッセージや、補強でさらに整った戦力の分析などお願いしました。 ウィンドウズメディアプレーヤーで聴く リアルプレーヤーで聴く


応援練習会に参加した みなさんで歌いました。
歌詞カードをダウンロードして、26日(日)の練習会で、 そしてサンフレッチェのゲームで一緒に歌いましょう!
ダウンロードはこちらから>>>


応援練習会の前日2月18日(土)に開催されたキリンチャレンジカップ2006日本代表vsフィンランド代表戦で、会場の静岡スタジアムエコパに堂々と登場した佐藤寿人選手と駒野友一選手の日本代表仕様横断幕がアステールプラザに!
フィンランド戦をテレビで観戦していたぼくは、この横断幕を画面で見つけた時に叫びました。後半34分の「コマ→ヒサ・ホットライン」のポスト直撃シュートと同じくらい叫びました。すばらしい仕上がりです。


戻る


Copyright (C) 2000-2006, RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.