1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 長谷川 努
  4. ついにドラマデビュー!!

私、入社して27年目にして、初めてドラマ出演することになりました。
なんと私の分の台本まであるのです!


image

「セレンディピティ物語」というドラマで、大阪から九州まで4局ネット。西日本進出です。
私の役どころは、タレントのうえむらちかさん演じる主人公が務める旅行会社の社長です。
な、なんとセリフもちゃんとあるのです!!20ページ中のわずか1ページではありますが・・。


image

演技なんてしたことないし、セリフを覚えるのも大変。
撮影1週間前から連日家に帰ると鏡の前で演技の練習。恥ずかしいので妻には黙ってコッソリ練習していましたが、一人部屋に籠ってブツブツセリフの練習をしている様は異様に見えていたかも知れません。

そして撮影当日。
現場に行くとチーフディレクターから「社長役の長谷川さんです」とスタッフに紹介され、みなさんから大きな拍手。「おお~、なんだかドラマの現場に来た感じがする~!」
まずマイクを見えないように仕込むのに時間がかかって緊張。
思いの外たくさんのスタッフに囲まれて緊張。(ドラマってたくさん人がいるのね)
そしてリハーサルでうえむらさんの小さな顔についた大きな瞳を見つめた時点で緊張から額には汗。メイクさんが「汗拭きましょう」と気にしてくれます。が、汗をかかないようにとプレッシャーがかかれば、かかるほど汗が噴き出す始末。

様々な重圧を感じながら、さあ本番!
1回目はセリフは言えたものの、ぎこちなかったらしくもう1回。
息を整え、渾身の演技(自分なりに)・・・今度は大丈夫・・・監督さんから「OK!」をもらいます。
「いや~、よかった。終わった」と思ったら、ドラマってカメラが複数あるので色んな角度から何回も録るのですね。もう1度最初からうえむらさんだけを撮影したり、私の動きを録ったり・・。
30分ほどかけて撮影を終えると、スタッフのみなさんから「お疲れ様でした~」と大きな声、そして拍手。私の目にも涙・・まではなかったですが、でも何だか感激。清々しい時間を過ごした感じがしました。

私の渾身の演技も見ることができる「セレンディピティ物語~新しい自分に出会う旅~」は12月28日深夜25:35~です。見たら全面カットされてたとかないよね~。

アナウンサー一覧

カレンダー

2020年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29