1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 橋本 裕之
  4. 秋支度

コロナ渦収束の兆しが一向に表れない中、災害級とも言われる猛暑。
このダブルパンチの影響で、休みの日は ほぼ自宅に“巣ごもり”状態が続いています。
たまに一日中 家の中で過ごすのは休息になりますが、人との接触をなるべく避けるために“こもる”生活が続くのは、逆にストレスが溜まります。
心身の健康を保つには、やはり適度に運動することが大事です。
そんな思いから、ある休日 趣味のひとつのウォーキングに出ました。


コースは自宅の周辺。小一時間4キロ程度です。
幸いにも 人との接触機会は皆無に等しい環境のため、マスクを付けなくても大丈夫!
歩き始めて10分程度経った頃でしょうか。街路樹に青々としたドングリを見つけました。



真夏の強烈な直射を避けるかのように、葉っぱに囲まれ しっかり帽子をかぶった状態で密集しています。




「ドングリなら密集しても問題ないな!」
とコロナ渦のライフスタイルとダブらせながら見入っていました。

猛烈な残暑が続く中でも“小さな秋”が、怠りなく支度を整えています。
このドングリが茶色に化粧直しし路上に落ちる頃、果たして今の状況はどう変化しているでしょうか。
収束を実感する“実りの秋”は望み薄?一日も早い好転の兆しを願うばかりです。

因みに この木の名は『マテバシイ』と分かりました。ドングリの形や長さ、帽子の模様に形状、さらに葉の形などから調べた結果です。
マテバシイは、街路樹として ごく一般的なブナ科の常緑樹とのこと。
ドングリの木は、日本に20種類程度あるそうです。この歳にして 初めて知りました。

心身のリフレッシュと理科のお勉強にもなった 実り多いひと時でした。

休日写真

アナウンサー一覧

カレンダー

2020年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30