1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 橋本 裕之
  4. 本物なら大金持ち!

自宅の周辺は、緑豊かで季節の変化を身近に感じます。

春はサクラ、秋にはモミジなど 四季折々の色と華やかさを楽しむことが出来ます。

存在感のある植物だけではありません。路上に目を移すと、様々な草花や雑草が、

季節ごとに名脇役として主役を引き立てています。

 

近所をウォーキングしていると、簡単に“雑草”と片付けるには気の毒な植物と

出会うこともあります。

そのひとつが「コバンソウ(小判草)」です。見た目が小判に似ていることから

このような名前がついたようです。初めて見かけたのは何年も前ですが、姿・形が あまりにユニークだったので調べました。




コバンソウはイネ科の一年草。明治時代に日本に入ってきた帰化植物で、名前は和名です。

原産は地中海沿岸とのことで、どのような経緯で渡来したかは不明です。

道路わきや空き地、街路樹の根元回りなどで見かける雑草の一種です。

 

6月の半ば、歩道の植込みに密集しているのが目に留まりました。

ちょうど“実る稲穂”のような色と形で、まさに小判を思わせる黄金色です。

このコバンソウが、あちらにも こちらにもと広範囲に見られました。

 

そして こんなことも分かりました。

コバンソウの花言葉=『金持ち』です。何ともひねりのない直線的な花言葉です。

※写真のコバンソウは、花の時季を過ぎています。

穂のひとつひとつが、文字通り小判だったら 辺りからかき集めれば

どれほどの大金持ちになれるだろうか・・・と、ひと時、他愛もない思索にふけるのでありました。

季節

カレンダー

2022年8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31