1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 本名 正憲

秋のスポーツシーズン、毎週末にいろんなイベントがありました。

10月27日には尾道は向島をスタート・ゴールとするサイクリングイベント、
「しまなみサイクリング尾道大会」が開催、開会式の司会ならびに出走してきました。

その前の週には対岸の愛媛県今治市でも大会があったのですがこちらは大雨。
ちなみにわしは仕事のため参加を見送っていました。

で、尾道大会、去年に続いて見事な秋晴れのもと、
各コースの参加者はしまなみ海道をのんびりと、
人によってはガンガン楽しんでおりました。
もちろんわしはのんびり派であります。110キロ、楽しかったなあ!

さらにその次の日曜日、11月3日には「ひろしま国際平和マラソン」が開催され、
雨の中1万2千人が思い思いのペースで楽しみました。
これ読んでいる方の中にも参加された人がおってじゃと思います。

で、こちらも去年に続いてスタート前のゲストランナー紹介セレモニーの司会につづき、
参加者として10キロ走りました。
雨で体が冷えましたが、混雑の中なんとか47分台でゴール。
まだまだ50分は切り続けたいですね。

てなわけで、趣味と実益のふたつのイベント、ご報告でした。


62年(もちろん西暦)生まれの私、青春時代はまさにディスコ全盛時代でした。
火付け役となったのは映画「サタデーナイト・フィーバー」の大ヒットですね。
いまだに「おお、フィーバーしとるじゃん」なんていうオジサンもちらほら見受けられます。
サントラを彩ったビージーズはその後もヒットを飛ばし続け、ポール・マッカートニーやブロンディ(懐かしー)など
畑違いのアーティストもその影響を強く受けたものでした。

大学に進学し、遊び上手な友人に連れられて通ったのは歌舞伎町のディスコ。
そこで初めて聞いたのがクインシー・ジョーンズの「愛のコリーダ」でした。
これは衝撃でしたねえ。
そのカッコよさ、渋さ…。
いまだにしょっちゅう聞きますがやっぱり自分にとって最高の1曲、というと迷わずこの曲を選びます。
それぐらい好きですねえ。
その後もクインシーはマイケル・ジャクソンのプロデューサーとして数々の名曲を連発、
まさにポップス界の巨人となるわけです。

そのクインシーが広島に来る!。
そうです、8月3日の「エターナル・ピース・コンサート」。
チケットが先ほど届きました。
見てみると…、おおっ、結構前の方じゃ~ん。
パティ・オースティンもビッグバンドも来広ということで、
これは「愛のコリーダ」のみならず「ドゥ・ユー・ラヴ・ミー」とか「ソウル・ボサ・ノヴァ」とか、
名曲の数々がナマで聴けるんでしょうねえ。

今からホント、楽しみだなあ。
ワシにとってまさに神様、いやそれ以上の存在かもしれません。
こんな日が来るなんて思ってもいませんでしたわ。
というわけで喜びのあまりまとまりのない日記で申し訳ありませんでした~。


挑戦者求む。

本名 正憲

一つのものにハマるととことんまで突き詰めようとするこの探究心。
アーチェリーもリオ五輪に向けて順調に練習を積んでおります(笑)。

今回ご紹介したいのが、もうひとつのライフワーク、「広島激辛つけ麺」です。
お好み焼きと並んでいまや広島のソウルフードの地位を確立しつつあるこの食べ物。
冷やし麺の上に大量の野菜、それを唐辛子の効いた辛いタレでいただくというもの。
市内にはいろんなお店がありまして、それぞれ特徴があるのですが、私がよく行くお店は中区のチェーン店。

辛さが自由に選べます。
当初は15倍とか20倍(これでもかなり辛目と言われます)だったのですが
去年の夏頃から30倍を超え、秋頃には50倍の壁も突破。
いまや100倍がデフォルトとなりました。
因みにそのお店のバッケンレコード300倍の記録も持っておりまして、未だに破られておりません。
そう、つけ麺はスポーツなのです!
誰かこの私に挑戦するものはいないか~(マジで)

以上です。
写真は私がいつも食べる 野菜超大盛り、麺なし、100倍です。


image

つけ麺いうても野菜を食べに行っております。


ランニング、ロードバイク、テニス…やたらカラダを動かしたがる私でございますが、
実は以前からずーっとやってみたかったことがあります。


read more

オリンピックスポーツ

カレンダー

2022年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31