1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 石田 充
  4. 2020年サンフレッチェに期待!

プロ野球開幕までちょうど1か月・・・ですが、
それよりも1か月早く、今週末にJ1リーグが開幕します。

今年もラジオで開幕戦中継を担当するということで、いろいろ調べてみました。

番組HPはこちら>>



サンフレッチェの過去10年の開幕戦結果は
2010年 △1-1vs清水
2011年 △0-0vs仙台
2012年 ○1-0vs浦和
2013年 ●1-2vs浦和
2014年 ○1-0vs C大阪
2015年 ○2-0vs甲府
2016年 ●0-1vs川崎F
2017年 △1-1vs新潟
2018年 〇1-0vs札幌
2019年 △1-1vs清水
⇒4勝2敗4分
 「10年中9年」で1得点以下かつ1失点以下。とにかくロースコアの戦いが目立ちます。

今年、5年ぶりにJ1制覇を目指すサンフレッチェは昨年3位の鹿島アントラーズを迎えての開幕戦となりました。

鹿島と開幕を戦ったのは過去2回。
・2001年 鹿島2-1広島
・2006年 広島3-4鹿島

「開幕戦=堅い」印象ですが、過去2度の対戦では、たくさん点が入っています。

個人的に思い出深いのが国立競技場で行われた2001年3月の鹿島戦。
偶然上京しており、兄と一緒にゴール裏で観戦していました。

当時の主力DFだったポポヴィッチ選手が途中で負傷交代し、急遽、出番が回ってきたのが高卒1年目の「トゥーリオ」選手。
のちに日本代表でも活躍したあの闘莉王選手です。
セットプレーからの体で押し込んだ泥臭いゴールでしたが、その後、DFとしてJ初の100ゴールをマークしたレジェンドプレーヤーの初ゴールは今でも鮮明に私の脳裏に残っています。

さあ、今年はどんなゴールでサポーターの胸を熱くさせてくれるのか!?

ちなみにここ3年は「工藤壮人、ティーラシン、サロモンソン」と必ず新加入の選手が開幕戦でチーム唯一の得点を決めています!

となると・・・
今年、新加入でゴールネットを揺らすのは誰か??
攻撃的な選手といえば永井龍、エゼキエウ、浅野雄也、藤井智也などなど。
交代からの決勝ゴールもあるのかとイメージを膨らませています。

ただ、10年中9年が1失点以下というところにも目を向けると、初戦から守備陣の奮闘も光っています。

その守備陣で2020年の注目は、やはり守護神のGK大迫敬介。
先日はRCCテレビ「イマナマ!」に生出演。
リーグ戦や五輪への思いに加えて、プライベートな部分も語ってくれました。

ちなみに私は190㎝近い大迫選手の私服を許可を得て拝借。
大迫選手のズボンを私のズボンの上から履いてみましたが、すっぽり入りました。
最近は服選びでサイズが入らずお気に入りのモノが買えないのが悩みだそうです。


image

大迫選手の黒いズボンがスッポリはいりました!


でも、そんな悩みがあってもいつも笑顔で明るくしてくれる大迫選手。


image

あと出しで大迫選手が負けるルールでジャンケンをしました。


手の大きさに驚きつつ、さすがの反射神経で負けてくれました。ただそのあとにあっち向いてホイをすると、私が指をさした方を向いてしまった大迫選手。
PKのクセで同じ方に反応したのかもしれません(笑)


image

料理コーナーではお肉の焼き加減をチェック&試食にも挑戦。


いや試食ではなく、実はオンエアが終わって完食されてました♪相当おいしかったようです!

イマナマ!楽うまクッキングのHP で動画も見られます。

開幕戦でも、その後の長いシーズンでも、監督・チームメイト・サポーターを笑顔にする2020年にしてもらいたいと思います!

アナウンサー一覧

カレンダー

2020年7月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31