1. アナウンサー
  2. アナウンサー日記
  3. 河村 綾奈
  4. あつもり。

早いもので、師走も2週目にさしかかりました。

今年は新型コロナウイルスに翻弄された1年。

考えてみると、自粛期間中にはいろんなことを始めました。

 

フレンチトーストを極める。

人のいない公園でひたすら二十とびをする。

おうちで学ぶペン字。

オンラインヨガ。

などなど…どれも続きませんでした。

 

ただ、その中でも唯一、続いていることがあります。

それが…

 

あつまれどうぶつの森です。

 

 

もともと、ゲームが好きでした。

小学校5年生の時、家にデスクトップパソコンを買うことになり、

その販売ブースに置いてあったオンラインゲーム「リネージュ」のパンフレットが目に留まりました。

両親に頼み込んで始めさせてもらうとこれが本当におもしろくて、

1日中パソコンと向き合う日々が始まりました。

夢はプログラマーだった時期もありました。

リネージュは、モンスターを狩りながらキャラクターのレベルを上げていくゲームで、

同じサーバーにたくさんの人が接続していて、チームを組んでモンスターと戦ったり、

大人数でお城を攻めたり守ったりして遊ぶこともできます。

何よりゲーム内のファンタジー要素あふれる音楽が大好きでした。

 

ただ、中学に入り、受験生になったのをきっかけにオンラインゲームは卒業。

寂しい気持ちもありながら、ゲームとは距離を置いた生活をしていました。

 

そんな中、自粛期間中に

「あつまれどうぶつの森が流行っている」というニュースを聞きました。

「リネージュとはちょっと違うジャンルのゲームだけど、

 時間もあるし、やってみようかな」と軽い気持ちで始めたのが最後。

一気に引き込まれました。

 

でも、「あつまれどうぶつの森の魅力って何ですか?」

「何が楽しいの?」と聞かれたときに、答えるのがとても難しいです。

 

季節ごとに違う虫や魚を捕まえたり、


image

マンボウです。


植物を育て、交配をして珍しい色の花を咲かせてみたり、

お金をいっぱい貯めて自分の家を増築したり、

道路や段をたくさん作って島を発展させたり、

ハロウィンイベントやクリスマスイベントを全力で楽しんだり、


image

今年は人生で一番ハロウィンを楽しみました。


好きな服を着ておしゃれをしてみたり、

島民のイヌやクマなどどうぶつたちとの交流を楽しんだり…


image

住民はみんなかわいいです。


挙げればきりがありませんが、

私は、自分で楽しみを増やしていくゲームだと思っています。

 

現実世界と同じ時間軸で進んでいくので、

「明日、あの花、咲いてるかな?」

「明日、家の増築が完了するの楽しみだなあ」

「明日、新しい島民が引っ越してくる!」

など、自分で島を作る中で楽しみなことを増やしていけばいくほど、

朝を迎えたときにワクワクします。

 

通信環境さえあれば、友達の島に行ったり、招いたりすることもできます。

ただ私は完全にオフラインで楽しんでいるので、誰もあつまらないどうぶつの森です。

それでも十二分に楽しいです。とても穏やかで平和な世界がそこにはあります。

 

2020年、いろんなことがあった、そして無かった1年でしたが、

こんな穏やかな気持ちで過ごせる日々が1日も早くやってくれば良いなと願います。

 

ゲームの魅力を語るだけ語ったら、どうまとめたらいいかわからなくなりました。(笑)

 

とにかく、

 

あつもり、サイコー!

アナウンサー一覧

カレンダー

2021年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30