1. RCCトップページ
  2. RCCイベントガイド
  3. はるかなる古伊万里 400年の物語

はるかなる古伊万里 400年の物語

広島で20年ぶりの古伊万里大規模展覧会!
今からおよそ400年前に生まれ、その多彩なデザインと技術の高さにより、世界各地の人々を魅了した伊万里焼。なかでも17世紀後半に完成した繊細優美な柿右衛門様式と、絢爛豪華な金襴手(きんらんで)様式の作品は、ヨーロッパ王侯貴族の間で絶大な人気を博し、宮殿や邸宅に飾られました。
本展では、ドイツの名窯マイセンの創始者で、熱狂的な磁器コレクターでもあったザクセン選帝侯アウグスト強王(在位1697-1733)の旧蔵品2点を含む輸出用の古伊万里を中心に、草創期から最盛期、さらに近年評価が高まっている幕末明治期までを紹介します。

日程 2021年10月8日(金)~12月5日(日)会期中無休
開館時間 9:00-17:00(金曜日は19:00まで開館)
※入場は閉館の30分前まで ※10月8日は10:00開場
会場情報 広島県立美術館
〒730-0014 広島市中区上幟町2-22
Tel:082-221-6246 Fax:082-223-1444 HP:http://www.hpam.jp/
入館料 ■一般1,400円(1,200円)
■高・大学生1,000円(800円)
■小・中学生700円(500円)
※()内は前売り・20名以上の団体料金
※未就学児無料 
・学生券をご購入・ご入場の際は、学生証のご提示をお願いします。
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び戦傷病者手帳の所持者と介助者(1名まで)の 当日料金は半額です。手帳をご提示ください。
・会期中、本展チケットのご提示(半券可)により、100円で縮景園に入園できます。
前売り券販売所 ■広島県立美術館
■セブンチケット(セブンコード:090098)
■ローソンチケット(Lコード:61713)
■チケットぴあ(Pコード:685-715)
■ファミリーマート
■RCCオンラインチケット
■広島市・呉市内の主なプレイガイド
■画廊・画材店
■ゆめタウン広島
■中国新聞社読者広報部
■中国新聞各販売所(取り寄せ)など
お問合せ RCC事業部:082-222-1133 (平日10:00~17:00)
広島県立美術館:082-221-6246

画像 (左から右)
「染付山水文水指」1610~1630年代 佐賀県重要文化財 佐賀県立九州陶磁文化館蔵
「色絵花龍文八角大壺」1700~1730年代 佐賀県立九州陶磁文化館蔵


主催:広島県立美術館、中国放送、イズミテクノ、中国新聞社
協賛:大和証券、大田鋼管、広島県信用組合、一般財団法人ケンシン地域振興財団
助成:公益財団法人花王 芸術・科学財団
特別協力:佐賀県立九州陶磁文化館