第九ひろしま 2021 Freude(フロイデ) コンサート ~分かち合おう、新たなる歓びを~

第九ひろしま事務局からのメッセージ

2021年9月吉日

皆様には、日頃から『第九ひろしま』の運営にご理解、ご協力をいただき、誠にありがとうございます。
既にお知らせの通り、今年の『第九ひろしま』は、新型コロナウイルスの感染状況と、2000人規模の合唱団員が歌うイベントの安全性を検討した結果、昨年に続いて、やむなく合唱団員を募集する形式は中止とさせていただきました。

一方で私たちは、皆様のご協力で、一昨年まで35年連続開催してきた『第九ひろしま』の灯、そして広島の音楽の灯を決して消したくない、さらにこのような困難な社会状況だからこそ、音楽の素晴らしさを実感する機会が必要だと考えております。

そこで今年は広島交響楽団の演奏と、ソリストらによる歌声でお送りする『第九ひろしま 2021 Freude(フロイデ)コンサート ~分かち合おう、新たなる歓びを~』を開催することに致しました。
コンサートには観客としてどなたでもお越しいただけます。またコンサート終了後、公式ホームページで実際のコンサートの配信映像を見ながら合唱し、WEB上で動画を投稿していただける仕組みも用意いたします。これまで合唱団員としてご参加いただいた方や、第九、音楽がお好きな方、会場と配信で、苦難の先にある歓喜を夢見て、ベートーヴェンが『第九』に込めた『人類愛』を一緒に見つめ直しましょう。

今後ともご支援、ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社中国放送 第九ひろしま事務局

画像
ページの上へ戻る