RCC中国放送 サタケ 第九ひろしま2021 オンライン演奏会

カウンターテナー
彌勒忠史

彌勒忠史

千葉大学卒業、同大学院修了。東京藝術大学卒業。
イタリア政府奨学生として渡伊。イタリア国内外劇場でオペラ、演奏会に出演。平成24年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。演出や執筆など多彩な活動を展開しており、15~18年市川海老蔵特別公演《源氏物語》においては歌唱及び音楽アドバイザーを務める。
16年佐渡裕指揮『夏の夜の夢』オベロン、18年A.バッティストーニ指揮「カルミナ・ブラーナ」出演。NHKラジオ・イタリア語講座講師。

CD「No early music, No life?」(朝日新聞推薦盤)など多数。著作『イタリア貴族養成講座』(集英社)、『歌うギリシャ神話』(アルテス・パブリッシング)など。在日本フェッラーラ・ルネサンス文化大使。
二期会会員