RCC中国放送 サタケ 第九ひろしま2022 オンライン演奏会

テノール
藤田卓也

藤田卓也

島根大学卒業、同大学院修了後、渡欧。これまでに、ドヴォルザーク国際声楽コンクール2位(チェコ)等を受賞。

2003年スロヴァキアのコシツェ国立歌劇場にて「椿姫」アルフレード役でオペラデビューし、各国歌劇場等でのオペラ公演、音楽祭にソリストとして出演。
2006年より帰国して各地で「魔笛」「愛の妙薬」「ランメルモールのルチア」「ラ・ファヴォリータ」「清教徒」「リゴレット」「アイーダ」「妖精ヴィッリ」「マノン・レスコー」「ラ・ボエーム」「トゥーランドット」「トスカ」等のオペラ、宗教曲等に出演。
2018年第61回NHKニューイヤーオペラコンサート、会津オペラ「白虎」飯沼貞吉役、 NISSAY OPERA 2019 「トスカ」カヴァラドッシ役、で出演。
2015年藤原歌劇団に入団以降2021年までに「仮面舞踏会」リッカルド、「ドン・パスクワーレ」エルネスト、「カルメン」ドン・ホセ、「ノルマ」ポッリオーネ、「蝶々夫人」ピンカートン、「ラ・ボエーム」ロドルフォ役で出演し好評を得る。
2022/23の公演では「蝶々夫人」「トスカ」に出演予定。

大阪音楽大学特任准教授、くらしき作陽大学非常勤講師。