「がん検診をみんなで受けよう!」

放送日:2019年10月25日(金)

ゲスト:広島県健康福祉局 がん対策課 山根一人様
デーモンかかぁ:岡崎花帆子様
パーソナリティ:田口麻衣、フランソワーズ

おひるーな放送中の出演者
Q.広島県のがん検診 これまで、どんな取組みをされてきたか?
山根⇒受診率向上対策として、「がん検診の普及啓発の推進」、「検診対象者に対する受診案内の工夫(個別受診勧奨の推進)」、「受診しやすい環境づくり」などに取り組んできました。
デーモン閣下を起用したキャンペーンでは、多くの県民の方に関心をもっていただくことができ、8割を超える認知度を保っています。一方で受診率はまだ高い水準とはなっていません。
Q.受診率全体の現状→特に女性特有のがんの検診受診率の低さが目立つ(前回調査よりも下がっている)
山根⇒直近のH28の国民生活基礎調査では、全てのがんについて、受診率は40%前後となっており、目標の50%を下回っています。特に女性特有のがんの「乳がん」、「子宮頸がん」については、前回調査に比べて受診率が低下しています。
Q.女性の受診率の現状は?
山根⇒「乳がん」、「子宮頸がん」以外の他の部位についても、男性に比べて女性の受診率が低い結果になっています。
Q.受診しない理由
山根⇒県が行った独自の調査では、「がん検診を受けようとしていたが、後回しにしていたから」、「検診費用が経済的に負担だから」、「申込み方法や費用など検診の情報がよくわからなかったから」、「休日に検診が実施されていないから」などの回答割合が上位となっています。
Q.「デーモンかかぁ」について
山根⇒デーモンかかぁは、広島県がん検診啓発特使のデーモン閣下から派生したキャラクターなのですが、(閣下から教えを受け、自らも検診を受診し、がん検診への理解度が高まった女性を表現しています。) 今年は、検診へと足を運ぶ女性が増えることを期待して4人のかかぁに登場していただきました。
Q.キャンペーンに参加してみて感じたことは?
岡崎⇒それぞれ世代の違うデーモンかかぁでしたが、20代の女性の方はがんに無縁だと思っている方や、自分ががんになる訳ない。だって若いもん。って思っていたりしているので、検診に行っていない人が多いと思います。私も実際に検診受けるまではがんに無縁だと思っていたのですが、これから女性としての、結婚や出産をしていく若い世代が、今から気をつけていかないといけないなと思いますし、25歳の私が同世代に向けて伝えていかないといけないなと思います。
Q.ご自身もがん検診を受診されたということですが、検診を受けて感じたことは?
岡崎⇒私が初めて受けたのは、2年前に子宮頸がん検診。たまたま検診に行っていて、すぐに受けられると先生に勧められて受けました。子宮頸がんは20歳から受けられるのですが、私は22歳で初めて受けました。意外とみなさん受けていなくて、どうにかして受けてほしいって思います。
Q.10月は女性のためのがん検診一斉受診月間
より一層の呼びかけとともに今年は32の医療機関で日曜日のがん検診を実施。
山根⇒10月に集中的に、女性、中でも平日にがん検診を受診することが難しい女性にターゲットを絞ってがん検診のPRを行っています。具体的には、10月を「がん検診一斉受診月間」に設定し、県内32の医療機関にご協力いただき、期間中の日曜日にがん検診が受診できる環境を整えました。そのうち20の医療機関は、女性医師・女性スタッフが「乳がん」または「子宮頸がん」検診を担当しています。平日は忙しくて、『がん検診に行く時間がない』『「乳がん」や「子宮頸がん」検診に行くのは何となく恥ずかしい。』と日頃、思われている方は、是非この機会に受診していただければと思います。
キャンペーンは女性をターゲットにしていますが、日曜検診をしていただく医療機関の中には、「胃がん」、「肺がん」、「大腸がん」の検診を行い、男性も対象としている機関もありますので、広島県のホームページ内にあるキャンペーン特設サイトでご確認ください。
Q.さらに今年はキャンペーン期間を11月10日(日)まで延長!
山根⇒今年は、受診可能な日曜日を増やすためにも、キャンペーン期間を11/10(日)まで 延長しています。
Q.この10月以外、または平日なども検診を受けようと思ったら?
山根⇒まずは、お住まいの市町にお問い合わせください。市町が実施するがん検診は、原則その市町の住民であればどなたでも受けることができます。(市町によって実施方式・対象年齢・実施期間・自己負担金等が異なります。)
市や町が発行した受診券やクーポン券を医療機関に持参したり、事前に市や町に申込みをいただきますと、検診費用がお安く受診できる場合もございますので、市や町のホームページや広報誌でご確認いただくか、直接お問い合わせするなどしてご確認ください。お勤めの方は、お勤め先で補助を受けて、がん検診を受診できる場合がありますのでお勤め先にご相談ください。
受診する医療機関への予約が必要となる場合もございますので併せてご確認いただければと思います。
詳しくは「デーモンかかぁ」で検索を!
おひるーな放送中の出演者

田口)広島県健康福祉局 がん対策課の山根一人(やまね・かずと)さん、そして広島県がん検診キャンペーンに「デーモンかかぁ」として参加されている岡崎花帆子(おかざき・かほこ)さんに教えてもらいました。
ありがとうございました!