1. RCCトップ
  2. レモンチ交通安全キャンペーン


子どもたちにより交通安全に興味を
持ってもらえるよう取り組むとともに、
テレビ・ラジオ・イベント等を通じて、
交通安全・交通事故防止への関心が高まるよう取り組んでいきます。

7歳が危険っ酸!

年齢別の歩行者交通事故で、最も多いのは「7歳=小学1年生」です。小学校入学で登校するなか、交通環境に慣れていないため、交通事故にあうとされ、「魔の7歳」とも言われています。こども達を守るため、家庭・地域で、「交通ルール」を教えていくこと、また、おとなは、こどもは思いがけない行動をするという前提をもち、小学生の通学路にあたる道や、学校付近の道路では、より一層注意して運転することが必要です。 年齢別の歩行者交通事故で、最も多いのは「7歳=小学1年生」です。小学校入学で登校するなか、交通環境に慣れていないため、交通事故にあうとされ、「魔の7歳」とも言われています。こども達を守るため、家庭・地域で、「交通ルール」を教えていくこと、また、おとなは、こどもは思いがけない行動をするという前提をもち、小学生の通学路にあたる道や、学校付近の道路では、より一層注意して運転することが必要です。

年齢別  歩行中死傷者数(平成30年~令和4年広島県内合計)

出典:広島県警

おすすめ♪コンテンツ

「広電コラボ電車」運行記念として、小学生「交通安全スローガン」を募集しました。
受賞した6作品を紹介するッ酸!

最優秀作品


優秀作品




キャンペーンCM

お知らせ

ニュース

協力

広島県・広島市・広島県警察・
広島県交通安全協会・広島県交通安全活動推進センター
広島電鉄株式会社

協賛